機械・精密システム工学科の施設・設備

ものづくりの現場で使われている設備や機械による実技で理解を深めます

講義を通じて知識を得るだけなく、NCフライス盤や旋盤、自動車用の試験・調整機器、最先端の3D-CADや3Dプリンター、3Dスキャナーなどをものづくりの現場で実際に使われている設備や工作機械を実際に使い、実技を通して知識を総合的な理解へと深めます。

実習工場

NCフライス盤

NCフライス盤

複雑な形の機械部品や金型を自動的に加工できる、微細加工や精密加工に欠かせない重要な機械です。

NC旋盤

NC旋盤

数値制御装置と旋盤を組み合わせた工作機械です。多様な切削加工を高い能率で行います。

形彫り放電加工機

形彫り放電加工機

成形した工具電極をとても硬い被工作物に彫り込む工作機械です。この機械も数値制御装置と組み合わせて使用します。

コラム形CNC精密平面研削盤

コラム形CNC精密平面研削盤

曲面や高精度平面研削ができる最先端・高性能の機械です。3軸マシニングセンタとあわせて本装置の操作に習熟することで、高性能技術者として活躍することができます。

CNC旋盤

CNC旋盤

コンピュータの演算能力を利用し、各種金属を予めプログラムされた形状に加工していく機械です。「3軸マシニングセンタ」「平面研削盤」とあわせて本装置の操作に習熟することで、高性能技術者として活躍することができます。

オートモビル・テクノロジー・センター

4輪シャシダイナモメータ

4輪シャシダイナモメータ

実際の路上走行に近い状態を再現して計測が可能なので、走行時における排気ガスや、燃費の測定などに用います。

4輪アライメントテスター

4輪アライメントテスター

車の車軸についた角度を適正な状態に調整する装置です。

ボードオン式リフト

ボードオン式リフト

車体の下を素早く見ることができるので作業効率があがるリフトです。

CAD/CAM演習室

3D CAD(CATIATM ver.5、50Li.)

従来は時間と手間のかかる鋳物の製作を短期間で可能にする3次元CADシステムです。

3Dプリンター

3Dプリンター

3D積層データに基づきプラスチックなどを積層状に硬化させて立体を造形します。

3Dスキャナー

3Dスキャナー

非接触式で物体を3D形状データとして取り込む装置です。デジタルの形状データとして出力します。

各研究室

超深度 顕微鏡

超深度顕微鏡

レーザーを使って普通の顕微鏡では観察できない凹凸の大きな試料の表面を観察し、3次元で表示できる顕微鏡です。

高音多軸疲労試験機

高音多軸疲労試験機

高温の材料に複数の異なる負荷を繰り返し加える実験を行い、その材料の強度を測定します。

水素燃料電池カート

水素燃料電池カート

交流モーターと水素燃料電池と電気二重層コンデンサを組み合わせたカート。小規模移動体の駆動系における最適化を研究する実験装置です。

自動車運動性能シミュレータ「Car SimTM」

自動車運動性能シミュレータ「Car SimTM」

自動車のリアルな動きを再現するシミュレータです。

3L過給インタークーラー付ディーゼルエンジン

3L過給インタークーラー付ディーゼルエンジン

多様な燃料の燃焼研究、低排出ガス化や低CO2・低燃費化研究を推進します。さらにハイブリッドシステムも研究します。

受動歩行ロボット

受動歩行ロボット

コンピュータやアクチュエータや制御を一切用いずに、重力のみによって歩くロボットです。

高炉冷間模型

高炉冷間模型

製鉄用高炉の縮小模型実験装置です。高炉内の鉄鉱石やコークスに相当する模擬粒子を装置に充填して、送風時の流動現象などを観察・測定します。

精密万能試験機

精密万能試験機

素材や製品の機械的強度特性を測定するための万能試験機。引張試験の他に圧縮・曲げ・繰返しなどの様々な強度試験に活用されます。

振動・構造解析ソフト「MSC.NastranTM」

振動・構造解析ソフト「MSC.NastranTM」

応力やひずみの挙動、動的応答や振動応答、非線形挙動を計算する有限要素解析ソルバーです。(図は平板の固有値解析結果。)

モード解析ソフト「ME‘scopeVESTM」

モード解析ソフト「ME‘scopeVESTM」

機械・構造物の動的な挙動(振動モード)を実験計測結果から可視化する試験解析ツールです。

排出ガス計測装置

排出ガス計測装置

多様な燃料を燃やすディーゼルエンジンから排出されるCO、HC、NOxおよびCO2を計測、低排出ガス化や低CO2化研究に貢献しています。

汎用有限要素ソフトウエア「ANSYSTM」

汎用有限要素ソフトウエア「ANSYSTM」

世界中の企業・研究機関で導入されているマルチフィジックスCAE。構造解析ばかりでなく、熱、熱・電磁場などの解析やこれらを組み合わせた解析も行える特長を有します。

高速度カメラ

高速度カメラ

1秒間に数百~数千枚の高速撮影を行うことができるカメラです。

摩擦振動の基礎研究実験装置

摩擦振動の基礎研究実験装置

ブレーキの高性能化と「鳴き」に関する基礎研究のために開発されたオリジナル実験装置。実際のブレーキ鳴きと同じような自励振動を起こすことができます。摩擦力の変動を与える加振器も備えています。

エンジン試験システム

排出ガス計測装置:多様な燃料を燃やすディーゼルエンジンから排出されるCO、HC、NOxおよびCO2を計測、低排出ガス化や低CO2化研究に貢献します。

キーワードで検索