助産学専攻科
GRADUATE COURSE OF MIDWIFERY 助産学専攻科

募集人員

専攻科 募集人員 修業年限
助産学専攻科 15名 1年

試験日程

時期 出願期間 試験日 合格
発表日
入学手続
締切日
試験場
第1回

2021年
8月30日(月)

9月16日(木)

9月27日(月) 9月30日(木) 10月6日(水)

板橋キャンパス

第2回

2021年
11月1日(月)

11月19日(金)

11月29日(月) 12月2日(木)

12月8日(水)

第3回

2022年
2月14日(月)

2月28日(月)

3月7日(月) 3月10日(木)

3月16日(水)

  • 入学手続締切日までに入学手続(振込手続)を完了しない場合は、入学の意思がないものとみなし入学許可を取り消します。

2021年度の入試情報を掲載しています。2022年度の情報は決まり次第掲載予定です。

出願資格

次の要件のいずれかに該当する女性で、かつ、看護師の免許(以下、「免許」という。)を有する者、または出願時において看護師国家試験の受験資格を有する者(取得見込みの者を含む)。ただし、入学時には、看護師国家試験に合格し、免許を受けていることが必要である。

  1. 大学を卒業した者、または2021年3月卒業見込みの者
  2. 学校教育法第104条第7項の規定により学士の学位を授与された者、または2021年3月31日までに授与される見込みの者
  3. 外国において学校教育における16年の課程を修了した者、または2021年3月31日までに修了見込みの者
  4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者、または2021年3月31日までに修了見込みの者
  5. 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育法における16年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者、または2021年3月31日までに修了見込みの者
  6. 専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることとその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者、または2021年3月31日までに修了する見込みの者
  7. 文部科学大臣の指定した者(昭和28年文部省告示第5号)

【注意】資格取得見込の出願者については、2021年4月入学時までに資格を得られなかった場合、入学許可を取消し、入学検定料を除く納入済みの金額を返還いたします。ただし、返金時に発生する振込手数料は出願者の負担となります。

出願書類

1 入学願書 所定の用紙。
カラー写真は、入学願書および保管票に貼付。縁なしで縦4cm×横3cm(正面上半身・無帽・無背景のもので出願前3カ月以内に撮影したもの)。裏面に専攻科名および氏名を記入すること。
2 受験票・保管票
3 成績証明書 最終学歴校の学校長等が作成したもの。(2020年4月1日以降に発行されたもの)
  • 最終学歴校以外に、看護に関連する学校を卒業している場合は、その成績証明書も提出すること。
4 卒業(見込)証明書 最終学歴校の学校長等が作成したもの。(2020年4月1日以降に発行されたもの)
  • 最終学歴校以外に、看護に関連する学校を卒業している場合は、その卒業証明書も提出すること。
5 看護師免許証の写し 看護師免許証の写し(コピー)。
  • 看護師免許取得見込者は、取得後写しを郵送
6 看護師国家試験 受験資格取得(見込) 証明書 出身大学等の長が作成したもの。(2020年4月1日以降に発行されたもの)
  • 看護師免許取得見込者のみ提出。様式自由。
  • 本学医療技術学部の在学生および卒業生は提出不要。
7 志望理由書 本学所定のものを使用し、自筆により800 字以内で記述する。
  • 入学願書、受験票・保管票および志望理由書の用紙は、学生募集要項の巻末を参照してください。

【注意】

  • 証明書と志願者の氏名の表記が異なる場合は、本人であることを証明する書類(戸籍個人事項証明書)を提出してください。
  • 外国語で作成されている書類には、必ず公的機関等発行の日本語の翻訳を添付してください。
  • 外国人留学生は日本語能力を証明する書類を提出してください(詳細はお問合せください)。
  • 2021年度入試を再受験する場合、3、4、5、6の再提出は不要(内容に変更がない場合に限る。)
  • 記入内容を訂正する場合は、修正テープなどは使用せず訂正箇所に二重線を引き訂正印を押してください。

入学検定料

35,000円

入学検定料の納入方法

金融機関窓口からの振り込みの場合

本学所定の振込依頼書で出願期間内に最寄りの金融機関窓口より振込んでください。取扱金融機関の収納印を所定の3カ所に必ず受けてください。なお、郵便局・ゆうちょ銀行窓口からの振込はできません。

入学検定料決済ガイダンスからの支払いの場合

以下ガイダンスURLにアクセスし、必要な情報を入力のうえ、支払い方法(コンビニエンスストア、ATM(Pay-easy利用可能なATM)、クレジットカード、 ネットバンキング)を選択してください。支払い後、再度ガイダンスにアクセスし、「収納証明」を印刷し、「保管票」の所定欄に添付してください。詳細は、下記PDFを参照してください。

ガイダンスURL
入学検定料決済ガイダンスの利用手順

出願方法

郵送する場合(締切日必着)

出願書類一式を「助産学専攻科出願書類在中」の封筒に入れ、必ず郵便局より「書留」にて郵送してください。
郵便局が発行する「書留・配達記録郵便物等受領書」は大切に保管してください。
出願は締切日必着です。締切日の消印有効ではありません。

大学窓口に持参する場合

出願書類一式を「助産学専攻科出願書類在中」の封筒に入れ、持参してください。

出願先 帝京大学板橋キャンパス事務部教務課 医療技術学部担当
〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1 TEL:03-3964-7051(直通)
受付時間 平日 8:45~16:45 土曜 8:45~12:00
  • 指定された出願期間以外の出願はできません。
  • 日曜・祝日、年末年始(12/29~1/3)および大学(学部)入学試験日の事務取扱はいたしません。
  • 学校行事等で入校が制限される場合もあるため、窓口に持参するときは事前に電話で確認してください。
  • メールによる連絡は、受け付けません。

出願の注意事項

  • 出願書類に不備がある場合は、受理いたしません。
  • 提出された出願書類および入学検定料は、返還いたしません。
  • 出願後は、いかなる理由があっても書類の変更は認めません。
  • 在職中の方は、勤務先と十分ご相談のうえ、出願してください。
  • 入学決定後でも、提出書類の記載に事実と相違する内容が発見された場合には、入学許可を取り消すことがあります。

受験および修学上の特別配慮について

身体機能の障害や疾病・疾患等により、受験および修学上特別な配慮を必要とする場合は、出願に先立ち(遅くとも出願締切日の2週間前まで)、出願先まで申し出てください。本学の対応が決定後、出願していただきます。要望に対応できない場合もありますので、予めご了承ください。また、不慮の事故(発病)等により、出願後に特別な配慮が必要となった場合も速やかに連絡してください。

試験科目および試験時間

時間割 8:30~9:10 試験室入室時刻
  • 9:10までに着席のこと。ただし、8:30までは入室できません。
9:15~9:30 受験上の注意
9:30~11:00 専門科目試験
11:20~ 面接
選考方法 入学者の選抜は、本学専攻科が実施する専門科目試験(看護学一般)、面接および提出書類を総合的に判定して選考します。

募集要項はこちら
(出願資格や書類、試験科目、試験時間を含んでいます)