公衆衛生学研究科
GRADUATE SCHOOL OF PUBLIC HEALTH 公衆衛生学研究科

出願については必ず入学試験要項2021をご確認ください。

募集人員

研究科名 専攻名 入学定員
公衆衛生学専攻 専門職学位課程(1年コース) 10名
専門職学位課程(2年コース) 10名
博士後期課程(3年) 6名

試験日程

Rolling admission(随時出願・随時選考)方式を採用しています。

  出願
期間
選考
試験日
合格発表日 入学手続
締切日
試験場
第1回 随時
2021年
1月30日(土)
まで
随時 2020年9月11日(金)
8月27日(木)までに面接を終えている場合
9月17日(月) 板橋キャンパス
第2回 2020年11月6日(金)

10月22日(木)までに面接を終えている場合

11月12日(木)
第3回 2021年1月15日(金)
12月24日(木)までに面接を終えている場合
1月21日(木)
第4回 2021年3月1日(月)
2月18日(木)までに面接を終えている場合
3月8日(月)
  • 定員に達し次第、募集を終了する場合があります。

専門職学位課程

次の各号のいずれかに該当する者、または次の各号のいずれかに2021年3月末日までに該当する見込みの者。

  • (1)大学を卒業した者。
  • (2)学校教育法第104条第7項の規定により学士の学位を授与された者。
  • (3)外国において、学校教育における16年の課程を修了した者。
  • (4)外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者。
  • (5)専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることとその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以降に修了した者。
  • (6)文部科学大臣の指定した者。
  • (7)本研究科の定めるところにより、個別の入学資格審査をもって、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で、22歳に達した者。
  • (7)は、入学資格審査に合格した者が入学試験に出願することができます。入学資格について個別審査を希望する場合は、個別入学資格審査のページをよく読んで手続きを行ってください。
  • 専門職学位課程1年コースに出願できる者は、次に定める保健医療関係の実務経験を有する者(臨床研修も実務とみなす)。
【専門職学位課程 1年コース出願要件】

1年コースの出願に際しては、上記の出願資格の要件を満たし、かつ以下に定める実務経験を有する者が対象となる。

出願資格 実務経験年数 対象となる実務経験
6年制大学卒業者
(医・歯・薬・獣医学部など)
2年以上

病院・診療所等の医療機関、保健医療関係の行政機関や非営利団体、医薬品産業等における実務経験を意味する。
なお、実務経験者に該当するか否かは、上記定義を形式基準としつつ、面接時の個別判断により最終認定するものとする。

医療系修士課程
(薬学・看護学・保健学など)修了者
2年以上
上記以外の修士課程修了者 2年以上
4年制大学卒業者 3年以上
短期大学または専門学校(修業年限3年以上)卒業者で、22歳以上の者 医療技術系国家資格取得後、3年以上

博士後期課程

次の各号のいずれかに該当する者、または次の各号のいずれかに2021年3月末日までに該当する見込みの者。

  • (1)修士の学位または専門職学位を有する者。
  • (2)外国において、修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者。
  • (3)外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者。
  • (4)文部科学大臣の指定した者。
  • (5)本研究科の定めるところにより、個別の入学資格審査をもって、修士の学位または専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認められた者で、24歳に達した者。
  • 6年制の学部を卒業した者は、入学資格審査の対象となります。
  • (1)取得見込みの出願者については、入学時に資格を得られなかった場合は入学許可を取り消します。
  • (5)は、入学資格審査に合格した者が入学試験に出願することができます。入学資格について個別審査を希望する場合は、個別入学資格審査のページをよく読んで手続きを行ってださい。

個別入学資格審査のご案内

出願資格についての個別審査を希望する場合、下記ページをご覧ください。

個別入学資格審査のご案内

出願書類

専門職学位課程  博士後期課程

所定用紙のダウンロードはこちら

入学検定料

35,000円

入学検定料の納入方法

■金融機関窓口からの振り込みの場合

本学所定の振込依頼書で出願期間内に最寄りの金融機関窓口より振り込んでください。取扱金融機関の収納印を所定の3カ所に必ず受けてください。なお、郵便局・ゆうちょ銀行窓口からの振り込みはできません。

■入学検定料決済ガイダンスからの支払いの場合

以下のガイダンスURLにアクセスし、必要な情報を入力のうえ、支払い方法(コンビニエンスストア、ATM(Pay-easy利用可能なATM)、クレジットカード、ネットバンキング)を選択してください。支払い後、再度ガイダンスにアクセスし、「収納証明」を印刷し、「保管票」の所定欄に貼付してください。詳細は、下記PDFを参照してください。

ガイダンスURL
入学検定料決済ガイダンスの利用手順

出願方法

■郵送する場合(締切日必着)

出願書類一式を「大学院出願書類在中」の封筒に入れ、必ず郵便局から「書留」で郵送してください。
※郵便局が発行する「書留郵便物受領証」は大切に保管してください。
※出願は締切日必着です。締切日の消印有効ではありません。

■大学窓口に持参する場合

出願書類一式を「大学院出願書類在中」の封筒に入れて提出してください。

【提出先】
帝京大学 板橋キャンパス事務部 教務課大学院担当(公衆衛生学研究科) 【大学棟本館2階】
〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1
板橋キャンパスへの交通アクセス

【受付時間】
平日 8:45~16:45 土曜 8:45~12:00

  • 出願期間以外の受付は行いません。
  • 日曜・祝日、および年末年始(12/29~1/3)の事務取り扱いはいたしません。

受験票

受験票は試験当日会場でお渡しします。身分を証明できるものをご持参ください。

出願の注意事項

  1. 出願書類に不備があった場合は、受理しません。
  2. 提出された出願書類および入学検定料は、返還しません。
  3. 出願後は、いかなる理由があっても書類の変更は認めません。
  4. 入学決定後でも、提出書類の記載に事実と相違する内容が発見された場合には、入学許可を取り消すことがあります。

受験および修学上の特別配慮について

身体機能の障がいや疾病・疾患等により、受験および修学上特別な配慮を必要とする場合は、出願に先立ち(遅くとも出願締切日の2週間前まで)、帝京大学板橋キャンパス教務課 大学院担当(03-3964-3294)まで申し出てください。本学の対応が決定後出願していただきます。要望に対応できない場合もありますので、予めご了承ください。

選抜方法・試験科目

入学者の選抜は、書類審査(志望理由書等)、口述試験、英語能力の総合判定とする。

 受験上の注意

  • 大学が指定した日時に必ず面談(個別面接)を受験してください。面談(個別面接)時には身分を証明できるものを必ず持参してください。
  • 受験票は合否確認の際に必要となりますので、大切に保管してください。

選抜方法・試験科目

下記必須項目をご記入のうえ、メールでお問い合わせください。

必須項目
  1. 氏名
  2. 性別
  3. 電話番号
  4. メールアドレス
  5. 希望する専攻(専門職学位課程、博士後期課程)
  6. 希望する分野(疫学・生物統計学・社会行動科学・緩和医療学・保健行政学・国際保健学・医療管理学・地域保健学・産業保健学・環境保健学など)
  7. 希望日・時間帯
  8. 講義期間中の場合見学を希望するか
お申し込み先

E-mail:tsphgakui@teikyo-u.ac.jp

実施場所
帝京大学板橋キャンパス

板橋キャンパスへの交通アクセス

お問い合わせ先

帝京大学 板橋キャンパス事務部教務課 大学院担当(公衆衛生学研究科)
TEL:03-3964-3294(直通)  E-mail:tsphgakui@teikyo-u.ac.jp
受付時間:平日 8:45~16:45、土曜日 8:45~12:00

  • 日曜・祝日・創立記念日(6/29)および年末年始(12/29~1/3)は除く

募集要項はこちら
(出願資格や書類、試験科目、試験時間を含んでいます)