教職研究科
Graduate School of Teacher Education
  • 八王子キャンパス
教職研究科

幅広い識見と能力を持つ、
個性ある教職実践者を育成します

優れた教育実践や指導的な立場で支援をされてきた方を教授としてお招きし、本研究科は設置されました。幅広い識見と能力を持ち、教科・領域などでより専門的に秀でた個性ある教職実践者を育成することをめざします。

トピックスTopics

専攻Major

コース

教職研究科についてabout

教育目的と3つのポリシー

教育目的と3つのポリシー

具体的事実に基づいて臨床的に教育・研究ができる教員、視野広く柔軟に子どもおよび関係者をコーディネートできる指導力ある教員、カウンセリングマインド豊かな教員、視野広く子ども・学校・地域に応じて創造的に計画、実践できる教員の育成を目的とする。

詳しく見る

ワクワク学習教室

ワクワク学習教室

医学部附属病院小児科LD外来との連携、および文学部心理学科の協力を得て、読み書きにつまづく小学生の学習支援を行っています。ワクワク学習教室を通して、医学・心理学・特別支援教育を総合した学習支援も学ぶことができます。

詳しく見る

取得できる資格

取得できる資格

本研究科では、所定の単位を修得し、所有している教育職員一種免許状の種類により、下記の専修免許状を取得することができます。

詳しく見る

よくあるご質問

詳しく見る

研究科長からのメッセージ

学び、挑戦し続ける高度な実践力をそなえた教師を育てる

帝京大学大学院教職研究科がめざすものは、広い視野から教育実践を省察し、よりよい実践を創成できる教師の育成です。本教職研究科は、「理論と実践の往還」の重要性が指摘される前から、「理論と実践の融合」をめざし、「省察的実践力」のある教師教育を行ってきました。今日のような変動の激しい時代には、未来を切り拓く創造的な教育をデザインする力と、それに挑戦していくチャレンジ精神が求められます。本教職研究科のカリキュラムは、自ら学び、挑戦し続ける教師になるための跳躍台でありたいとの念願に基づいて構成されています。そして本教職研究科の構成員がチームとして個々の学生にきめ細やかな教育ができるよう体制を整えています。

教職研究科長
清水 静海