国際交流

国際交流 Global

世界に羽ばたける人材育成をめざし、
在学生・留学生・卒業生をサポートします

本学では、地球規模で活躍できる人材を育成するために、
在学生・留学生・卒業生に対してきめ細やかなサポートを行っています。
在学生に対しては留学および国際交流を、
留学生に対しては、在学生によるサポートや特別入試・日本語予備教育課程などの
制度・プログラムを設けています。
また、卒業生に対しても海外留学までの準備や留学中の生活に関し相談に応じています

トピックスTopics

国際交流委員長からのメッセージ

過去30年間で、人、財・サービス、資金、情報、文化、考え方などが国境を超えて活発に行きかい、世界各国の相互依存が深まるグローバリゼーションが急速に進みました。大学における教育・研究の国際化もかつてない勢いで進んでいます。その理由は、世界で通用する教育内容と研究環境を提供し、グローバル化した世界で活躍できる人材を育成することが大学に期待されているからです。

帝京大学は、教育指針である「実学」「国際性」「開放性」を融合させた特徴ある教育・研究の国際化を進めています。このために、イギリスにダラムキャンパス、ロンドンとベルリンに海外キャンパスを持ち、さらに欧米やアジアに多くの提携大学や提携病院があります。これらへの短期留学、ホリデー留学、交換留学などが毎年実施されています。留学は、世界を知り、国際コミュニケーション能力を高め、自立心を養うための貴重な機会です。本学の国際化はさらに加速しています。例えば、外国語学部では2017年度入学生から全員留学制度が始まります。経済学部では、2015年の帝京アジア交流プログラムの開始とともに英語による専門科目の講義が始まり、2018年4月には国際経済学科を開設します。

他方、帝京大学は留学生の受け入れと教育にも力を入れています。アジア諸国での現地入試、留学生特別入試、提携校からの短期・長期留学生の受け入れも積極的に進めてきました。2017年には「国際学生寮府中」が完成しました。近年、反グローバリズムともいえる考え方が世界のあちこちで台頭し、国家間の緊張関係の高まりがみられます。このような時代であるからこそ、長期的視点に立った大学キャンパスのグローバル化促進が重要であると考えます。世界各国からの留学生と日本人学生が、相互の価値観を尊重しつつ、国籍を超えて混ざり合い、グローバルな考え方を身につけることは、国際社会の将来にとって重要なことであり、本学の教育指針である「国際性」と「開放性」とも一致します。

学生の皆さんの積極的参加と教職員の努力によって、帝京大学の国際化とキャンパスのグローバル化を、着実に前に進めたいと思います。

国際交流委員長 長田 博

世界に羽ばたける人材育成をめざし、
在学生・留学生・卒業生をサポートします

外国人留学生をさらにサポートする減免・奨学金制度

外国人留学生をさらにサポートする減免・奨学金制度

1年次の学納金を約30~50万円減免する新入留学生学納金減免制度。2年次以降の学納金もしっかりサポートできる帝京大学私費外国人留学生成績優秀者奨励費など、減免・奨学金制度が充実しています。

詳しく見る

外国人留学生に必要な各種申請の手続き

外国人留学生に必要な各種申請の手続き

住民登録、在留資格に関する手続き、国民健康保険加入など、外国人留学生が日本で生活を始めるにあたって必要な各種申請の手続きについてご案内しています。

詳しく見る

帝京Study Abroad Center

帝京Study Abroad Center

帝京Study Abroad Centerは、「国際性」を具体的に培うための機関として設立されました。留学プログラムの実施、外国人留学生へのサポートを行っています。

詳しく見る

国際交流アシスタント

国際交流アシスタント

本学には、留学生のサポートを目的とした「国際交流アシスタント」と呼ばれる在学生による学生主体の団体があります。新たな環境に飛び込む留学生の不安を取り除き、彼らの留学生活をさらに有意義なものにしてもらうとともに、在学生と留学生との交流を図ることも目的としています。

留学・研修制度

長期休暇を利用した短期留学、約1年間の長期留学など、さまざまな期間・派遣先・目的のプログラムを用意し、
学生一人ひとりの将来像にあわせた留学制度を利用することができます。語学習得をめざすだけでなく、海外の文化を肌で感じ、
本学の教育指針である「国際性」を身につけた国内外で活躍できる人材の育成をします。

ダラム留学

ダラム留学

英語が苦手な学生でも、安心して参加できます

帝京大学グループダラムキャンパス(イギリス)への1セメスターの留学制度です。
一部の学科を除く帝京大学、および帝京大学短期大学の学生を対象としており、英語が苦手な学生でも安心して参加できるコースです。

詳しく見る

交換留学

交換留学

生きた語学と専門知識を身につけ、国際性を養います

短期ではなく、じっくりと時間をかけて学びたいという学生のためにも、本学では協定校への交換留学制度を設けています。
派遣された学生は、交換留学先で、自身の専門分野を履修することができます。

ホリデー留学

ホリデー留学

夏休み・春休みを利用して、気軽に異文化体験ができます

ホリデー留学は、夏休み・春休みを利用した、約3週間の留学プログラムです。帝京大学グループの海外キャンパスおよび協定・提携校を拠点とする充実したプログラムを用意しています。

協定・提携校主催プログラム

協定・提携校主催プログラム

本学協定・提携校が主催する短期留学プログラムです

長期休暇中に実施される、本学協定・提携校主催の留学プログラムです。語学授業や文化体験を通して、現地学生と交流することができます。

選択制臨床実習(BSC)海外実習プログラム

選択制臨床実習(BSC)海外実習プログラム

海外病院での臨床実習を通じ、国際的で、人間味豊かな医師を養成します

医学部では、6年次に12週間のクラークシップ制による選択制臨床実習[Bedside Clerkship (BSC)]を行っています。学生1名に対し指導医が1名つき、患者面接・診察・採血・検査・病歴記載を許容範囲で実際に行います。そのなかで、希望者の選抜によりケンブリッジ大学やハーバード大学の関連病院での海外実習プログラムを実施しています。

詳しく見る

台北医学大学交流プログラム

台北医学大学交流プログラム

台北医学大学交流プログラムは、台湾の医療事情に触れ、学ぶプログラムです

両大学の学生交流を図る中で、日本と台湾の医学・看護における共通点・相違点を感じながら、台湾の文化および医療事情について学修するプログラムです。

詳しく見る

イギリス短期留学プログラム

イギリス短期留学プログラム

英語力と国際性を身につけた医療従事者の育成をめざします

医療系学生の国際性の強化と英語力向上を目的とし、本学提携校のイギリス・ダラム大学、オックスフォード大学にて約3週間の短期研修を行います。本プログラムは、海外の医療に興味のある学生はもちろん、留学に興味がある、英語力のスキルアップを図りたい学生を歓迎する入門的なプログラムです。

詳しく見る

スイス放射線技術学研修

スイス放射線技術学研修

実践的で高度なヨーロッパの医療を経験できる短期研修です

スイス放射線技術学研修は、医療技術学部診療放射線学科に在籍する3・4年生を対象とした研修です。本学と提携関係のあるEU加盟国スイス連邦の州立の教育機関、病院、司法施設で実践的で高度なヨーロッパの医療を経験できる短期研修です。

詳しく見る

海外研修

海外研修

海外ならではの多様なプログラムにより、グローバルな人材育成をめざします

福岡医療技術学部の海外医療研修は、現地でのセミナーや施設訪問を通して、日米の医療保険制度の違いを学んだり、また、さまざまなレクリエーション活動を通してアメリカの文化を体験するという、質量ともにバラエティ-に富んだプログラムです。

詳しく見る

帝京大学 アメリカ航空宇宙体験ツアー

帝京大学 アメリカ航空宇宙体験ツアー

航空宇宙工学の本場アメリカで、最先端技術を体験できます

世界の宇宙開発を常にリードしてきたアメリカ航空宇宙局(NASA)など、最先端の現場を肌で感じられるのが「帝京大学 アメリカ航空宇宙体験ツアー」です。理工学部航空宇宙工学科の教員が引率し、NASAケネディスペースセンターや航空宇宙博物館などを訪問します。学生だけでなく、一般の方もご参加いただけます。

詳しく見る

海外学校教育視察

海外学校教育視察

グローバルな視野をもって学ぶ

帝京大学教職研究科では、2016年度より実際に海外の学校教育を訪問調査し、実学を通して学ぶ機会を得るための科目「海外学校教育実地研究」を開設しました。

詳しく見る

認定留学

認定留学

協定校以外の選択肢から、自分で選ぶ留学プログラム

事前に帝京大学の承認を得て行う私費留学プログラムであり、帝京大学では提携機関であるSAF(The Study Abroad Foundation/スタディ・アブロード・ファウンデーション)が提供するプログラムのみを認定留学の対象としています。帝京大学の他プログラム同様、休学せずに留学することができ、現地修得単位は単位認定の対象となります。

詳しく見る

国際交流の関連リンクRelated link

学生の海外派遣・受入状況

学生の海外派遣・受入状況

本学では毎年、留学生を積極的に受け入れており、アジア圏(中国・韓国・台湾・ベトナム・マレーシアなど)を筆頭に世界各国の留学生が学んでいます。
学部では経済学部(経済学科・経営学科・観光経営学科)が比較的多い傾向にありますが、法学部・外国語学部・文学部などその他の文系学部に加え、理工学部など一部の理系学部でも受け入れを実施しています。

詳しく見る

主な海外提携校・提携病院

主な海外提携校・提携病院

アジア・アメリカ・ヨーロッパなど、世界中で学ぶことができます。
国際性に富んだ教育を実現するための一つの手段として、本学はグローバルネットワークをアジアだけでなく、アメリカ、ヨーロッパなど地球規模にまで広げています。

詳しく見る

国際交流の施設・設備

国際交流の施設・設備

本学では、外国人留学生の方が安心して住むことができる国際学生寮を用意しています。日本人学生も入寮可能で、世界各国の仲間と生活をすることで異文化への理解が深まり、グローバルな社会で対応できる語学力や国際性が身につきます。

日本語予備教育課程

日本語予備教育課程

日本の大学や大学院で学びたいが日本語に自信がない外国人留学生のため、本学では1年間の日本語予備教育課程を設置しています。単に「日本語を」学ぶのではなく、「日本語で」大学や大学院で専門分野を学ぶことを前提に、不安のないレベルに上達するまでサポートする体制が整っています。修了者は進学先として本学や本学大学院、あるいは日本国内の他大学や専門学校など、それぞれがめざす分野で学修を続けています。

詳しく見る