医療技術学部
Faculty of Medical Technology 医療技術学部

2024年入試情報を掲載しています。出願の際は、必ず学生募集要項を確認してください。

入試方式

ご利用予定の入試方式を選択してください。

募集人員

(名)

学科 総入学定員 時期
Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期
視能矯正学科 100 35 7 3
看護学科 130 33 6 3
診療放射線学科 100 25 5 3
臨床検査学科 100 25 5

3

スポーツ
医療学科
健康スポーツコース 230 65 18 3
救急救命士コース 60 18 3 5
柔道整復学科 90 20 4 3

●各試験区分の募集人員は手続者数の目処とします。
●合格基準に達しない場合は、合格者が募集人員に達しないこともあります。

選考方法

視能矯正学科・看護学科・診療放射線学科・臨床検査学科・スポーツ医療学科救急救命士コース・柔道整復学科

  • 志望理由書
  • 調査書等
  • 面接
    時間:10分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員2名
    • 時期区分(Ⅰ期・Ⅱ期)ごとに同一学部・学科・コースを2日受験する場合、面接は1回のみとします。
  • 基礎能力適性検査
    2科目方式

スポーツ医療学科健康スポーツコース

  • 志望理由書
  • 調査書等
  • 面接
    時間:10分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員2名
    • 時期区分(Ⅰ期・Ⅱ期)ごとに同一学部・学科・コースを2日受験する場合、面接は1回のみとします。
  • 基礎能力適性検査
    課題作文方式、1科目方式、2科目方式より1方式選択

入試日程

【Ⅰ期】
■出願期間:2023年9月14日(木)~9月29日(金)
■選考試験日:2023年10月7日(土)、8日(日) 【試験日自由選択制】
■合格発表日:2023年11月1日(水)

【Ⅱ期】
■出願期間:2023年11月6日(月)~11月17日(金)
■選考試験日:2023年11月25日(土)、26日(日) 【試験日自由選択制】
■合格発表日:2023年12月1日(金)

【Ⅲ期】
■出願期間:2023年12月1日(金)~12月11日(月)
■選考試験日:2023年12月16日(土)
■合格発表日:2023年12月21日(木)

[試験日自由選択制]
同一学部・学科・コースを2日受験することも、異なる学部・学科・コースを1日ずつ受験することもできます。

基礎能力適性検査

課題作文方式

学科・コース 科目 出題範囲
スポーツ医療学科
(健康スポーツコース)
課題作文 大学より出題された医療や健康に関する一般的なテーマについて、キーワードをもとに、自分自身の考えを600字以内で書く

1科目方式・2科目方式

学科・コース 科目 出題範囲 科目選択
視能矯正学科
看護学科
診療放射線学科
臨床検査学科
スポーツ医療学科
(救急救命士コース)
柔道整復学科
英語 コミュニケーション英語Ⅰ、
コミュニケーション英語Ⅱ、
英語表現Ⅰ
6科目から
2科目選択※
国語 国語総合(古文・漢文を除く)
数学 数学Ⅰ
物理 物理基礎、物理
(「原子」を除く)
化学 化学基礎、化学
(「高分子化合物の性質と利用」を除く)
生物 生物基礎、生物
(「生物の進化と系統」を除く)
スポーツ医療学科
(健康スポーツコース)
国語 国語総合(古文・漢文を除く) 1科目方式は
11科目から
1科目選択

2科目方式は
11科目から
2科目選択
英語 コミュニケーション英語Ⅰ、
コミュニケーション英語Ⅱ、
英語表現Ⅰ
現代社会 現代社会
政治・経済 政治・経済
日本史 日本史B
世界史 世界史B
地理 地理B
数学 数学Ⅰ
物理 物理基礎、物理
(「原子」を除く)
化学 化学基礎、化学
(「高分子化合物の性質と利用」を除く)
生物 生物基礎、生物
(「生物の進化と系統」を除く)
  • 「英語と国語」の組み合わせは認めません。

利用できる特典・制度

2日受験した場合の特典
時期区分(Ⅰ期・Ⅱ期)ごとに同一学部・学科・コースを2日受験した場合、合否判定は以下の得点を採用します。

  • 医療技術学部(視能矯正学科・看護学科・診療放射線学科・臨床検査学科・スポーツ医療学科救急救命士コース・柔道整復学科)
    • 高得点日の「基礎能力適性検査の得点」と「面接の得点」を合算し、採用します。
  • 医療技術学部(スポーツ医療学科健康スポーツコース)
1日目 2日目 得点採用方法
課題作文方式 高得点日の基礎能力適性検査と面接の得点を合算し、採用
1科目方式※1
2科目方式※1
1科目方式※2 2科目方式※2
課題作文方式※2 1科目方式※2 基礎能力適性検査と面接の得点を試験日ごとに合算し、1日ごとの得点を採用
課題作文方式※2 2科目方式※2
  • ※1選択科目が1日目と2日目で異なる場合も、得点の採用方法は同じです。
  • ※21日目と2日目の方式が反対の場合も、得点の採用方法は同じです。

英語外部試験利用制度
本学の指定する英語資格・検定試験の基準スコアを満たしている場合、出願時に申請することにより英語外部試験の結果を用いることができます。医療技術学部の総合型選抜においては、合否判定の際に考慮します。詳細については、「入学試験要項2024」を確認してください。

募集人員

(名)

学科 総入学定員 募集人員
視能矯正学科 100 20
看護学科 130 17
診療放射線学科 100 12
臨床検査学科 100 12
スポーツ
医療学科
健康スポーツコース 230 40
救急救命士コース 60 10
柔道整復学科 90 32

●各試験区分の募集人員は手続者数の目処とします。
●合格基準に達しない場合は、合格者が募集人員に達しないこともあります。

  • 公募制をⅠ期、指定校制をⅠ期・Ⅱ期にて実施します。なお、募集人員はⅠ期・Ⅱ期を合わせた数です。

募集対象者

公募制

次の条件をすべて満たし、高等学校長または中等教育学校長から推薦された者。

  • 高等学校または中等教育学校を2024年3月卒業見込みの者。
  • 心身共に健康であり、実習を含む4年間の教育に適応できる者。

選考方法

公募制

  • 基礎能力適性検査(2科目方式)
  • 面接
    時間:10分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員2名
  • 書類審査(調査書等)

指定校制

過去の志願者・合格者実績などを考慮し、推薦を依頼する高等学校等(指定校)を決定します。
指定校の有無および選考方法等については、各高等学校等にお問い合わせください。

入試日程

公募制

【Ⅰ期】
■出願期間:2023年11月1日(水)~11月7日(火)
■選考試験日:2023年11月12日(日)
■合格発表日:2023年12月1日(金)

指定校制

【Ⅰ期】
■出願期間:2023年11月1日(水)~11月7日(火)
■選考試験日:2023年11月12日(日)
■合格発表日:2023年12月1日(金)

【Ⅱ期】
■出願期間:2023年12月1日(金)~12月11日(月)
■選考試験日:2023年12月16日(土)
■合格発表日:2023年12月21日(木)

基礎能力適性検査

2科目方式

科目 出題範囲 科目選択
英語 コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、
英語表現Ⅰ
6科目から
2科目選択
国語 国語総合(古文・漢文を除く)
数学 数学Ⅰ
物理 物理基礎、物理(「原子」を除く)
化学 化学基礎、化学(「高分子化合物の性質と利用」を除く)
生物 生物基礎、生物(「生物の進化と系統」を除く)
  • ※ 「英語と国語」の組み合わせは認めません。(スポーツ医療学科健康スポーツコースを除く)

利用できる特典・制度

英語外部試験利用制度
本学の指定する英語資格・検定試験の基準スコアを満たしている場合、出願時に申請することにより英語外部試験の結果を用いることができます。医療技術学部の学校推薦型選抜(公募制)においては、合否判定の際に考慮します。詳細については「入学試験要項2024」を確認してください。

募集人員

(名)

学科 総入学定員 時期

Ⅰ期

Ⅱ期 Ⅲ期
視能矯正学科 100 24 3 3
看護学科 130 45 13 5
診療放射線学科 100 36 8 3
臨床検査学科 100 36 8

3

スポーツ
医療学科
健康スポーツコース 230 72 15 5
救急救命士コース 60 15 3 3
柔道整復学科 90 19 4 3

●各試験区分の募集人員は手続者数の目処とします。
●合格基準に達しない場合は、合格者が募集人員に達しないこともあります。

  • 一般選抜Ⅰ期の合格者で、成績上位の者を奨学特待生とします。

選考方法

  • 学科試験
  • 面接
    時間:5分程度/形式:受験者1名に対し、教員2名
    • 時期区分(Ⅰ期・Ⅱ期)ごとに同一学部を2日以上受験する場合、面接は1回のみとします。
  • 書類審査(調査書等)

入試日程

【Ⅰ期】
■出願期間:2023年12月19日(火)~2024年1月18日(木)
■選考試験日:2024年1月30日(火)、31日(水)、2月1日(木)【試験日自由選択制】
■合格発表日:2024年2月10日(土)

【Ⅱ期】
■出願期間:2024年2月1日(木)~2月14日(水)
■選考試験日:2024年2月22日(木)、23日(金)【試験日自由選択制】
■合格発表日:2024年2月29日(木)

【Ⅲ期】
■出願期間:2024年2月21日(水)~3月5日(火)
■選考試験日:2024年3月10日(日)
■合格発表日:2024年3月14日(木)

[試験日自由選択制]
2日もしくは3日のうち、同一学部・学科・コースを2日以上受験することも、異なる学部・学科・コースを1日ずつ受験することもできます。

学科試験

学科・コース 科目 出題範囲 科目選択 配点
視能矯正学科
看護学科
診療放射線学科
臨床検査学科
スポーツ医療学科
(救急救命士コース)
柔道整復学科
英語 コミュニケーション英語Ⅰ、
コミュニケーション英語Ⅱ、
コミュニケーション英語Ⅲ、
英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ
必須 各科目
100点
合計
300点
満点
国語 国語総合(古文・漢文を除く) 5科目から
2科目選択
数学 数学Ⅰ、数学A
物理 物理基礎、物理
化学 化学基礎、化学
生物 生物基礎、生物
スポーツ医療学科
(健康スポーツコース)
英語 コミュニケーション英語Ⅰ、
コミュニケーション英語Ⅱ、
コミュニケーション英語Ⅲ、
英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ
必須 各科目
100点
合計
300点
満点
国語 国語総合(古文・漢文を除く) 8科目から
2科目選択
政治・経済 政治・経済
日本史 日本史B
世界史 世界史B
数学 数学Ⅰ、数学A
物理 物理基礎、物理
化学 化学基礎、化学
生物 生物基礎、生物

利用できる特典・制度

2日以上受験した場合の特典
時期区分(Ⅰ期・Ⅱ期)ごとに同一学部・学科・コースを2日または3日受験した場合、合否判定は「試験日ごとの学科試験3科目の合計点が最も高い日」を採用します。

第二志望制度
第二志望を選択することができます(選択科目や学科等に制限があります)。入学検定料の追加はありません。

帝京高等看護学院 第二志望制度(看護学科のみ)
帝京高等看護学院または帝京山梨看護専門学校のどちらかを第二志望として選択することができます。入学検定料の追加はありません。

英語外部試験利用制度
本学の指定する英語資格・検定試験の基準スコアを満たしている場合、出願時に申請することにより英語外部試験の結果を用いることができます。スポーツ医療学科健康スポーツコースの一般選抜においては、合否判定の際に考慮します。詳細については「入学試験要項2024」を確認してください。

入学手続時納入金分納制度(Ⅰ期のみ)
Ⅰ期の合格者は、一次締切日までに入学金を納入し、残額は二次締切日までに納めることもできます。ただし、一次締切日までに入学金を納入しない場合、または二次締切日までに残額を納入しない場合は、入学の意思がないものとみなし、入学許可を取り消します。

奨学特待生制度(Ⅰ期)
詳細はこちら

募集人員

(名)

学科 総入学定員 募集人員
視能矯正学科 100 5
看護学科 130 8
診療放射線学科 100 8
臨床検査学科 100 8
スポーツ
医療学科
健康スポーツコース 230 10
救急救命士コース 60 5
柔道整復学科 90 5

●各試験区分の募集人員は手続者数の目処とします。
●合格基準に達しない場合は、合格者が募集人員に達しないこともあります。

  • 大学入学共通テスト利用選抜は、前期のみ実施します。

選考方法

一次選考

2024年度大学入学共通テストにおいて、本学が指定する教科・科目の成績により、高得点3科目の合計で合否を判定します。

二次選考

一次選考合格者に限り、本学独自の面接を行い合否を判定します。なお、面接は受験者1名に対し教員2名で5分程度行います。

入試日程

【前期:一次選考】
■出願期間:2023年12月19日(火)~2024年1月12日(金)
■選考試験日:大学入学共通テスト
■合格発表日:2024年2月10日(土)

【前期:二次選考】(一次選考合格者のみ)
■選考試験日:2024年2月16日(金)
■合格発表日:2024年2月20日(火)

指定科目

学科 教科 科目 選択 配点 個別学力検査等
視能矯正学科
看護学科
診療放射線学科
臨床検査学科
スポーツ医療学科
(救急救命士コース)
柔道整復学科
外国語 「英語」※1 必須 各科目100点
合計300点満点
面接
(一次選考合格者に限る)
国語 「国語」
(近代以降の文章)
2科目
選択
※2
数学 「数学Ⅰ」
「数学Ⅰ・数学A」
「数学Ⅱ」
「数学Ⅱ・数学B」
理科 「物理」「化学」
「生物」
スポーツ医療学科
(健康スポーツコース)
外国語 「英語」※1 必須 各科目100点
合計300点満点
面接
(一次選考合格者に限る)
国語 「国語」
(近代以降の文章)
2科目
選択
※2
地理歴史 「世界史B」
「日本史B」
「地理B」
公民 「現代社会」「倫理」
「政治・経済」
「倫理、政治・経済」
数学 「数学Ⅰ」
「数学Ⅰ・数学A」
「数学Ⅱ」
「数学Ⅱ・数学B」
理科 「物理」「化学」
「生物」「地学」
「物理基礎」
「化学基礎」
「生物基礎」
「地学基礎」
  • ※1「英語」は、リーディング(100点満点)の点と、リーディング(100点満点)を80点満点に圧縮した点にリスニング(100点満点)を20点満点に圧縮して加えた点の2通りを算出し、高得点を採用します。
  • ※2「現代社会と倫理」、「現代社会と政治・経済」、「現代社会と倫理、政治・経済」、「倫理と政治・経済」、「数学2科目」の組み合わせは認めません。基礎を付した科目については、2科目で1科目選択とします。3科目以上受験した場合は、高得点の2科目を合否判定に採用します。

入試要項はこちら
(出願資格や書類、試験科目、試験時間を含んでいます)