留学生特別入試
留学生特別入試

2022年入試情報を掲載しています。
出願の際は、必ず留学生特別入学試験要項2022を確認してください。

外国人留学生をさらにサポートする減免・奨学金制度

新入留学生学納金減免精度:1年次の学納金を約30~50万円減免
帝京大学私費外国人留学生成績優秀者奨励費:2年次移行の学納金もしっかりサポート

減免措置についての詳細はこちら

募集人員

(-は募集しないことを示す)

学部 学科・コース 募集学年 募集
人員
キャンパス
1年次
入学
2年次
編入学
3年次
編入学
経済学部 経済学科 若干名 八王子
国際経済学科
地域経済学科 宇都宮
経営学科 八王子
観光経営学科
法学部 法律学科
政治学科
文学部 日本文化学科
史学科
社会学科
心理学科
外国語学部 ※1 ※2 外国語学科 英語コース

外国語学科 ドイツ語コース
外国語学科 フランス語コース
外国語学科 スペイン語コース
外国語学科 中国語コース
外国語学科 コリア語コース
国際日本学科※3 50名
教育学部 教育文化学科 若干名
理工学部 機械・精密システム工学科 宇都宮
航空宇宙工学科 航空宇宙工学コース
情報電子工学科
バイオサイエンス学科
帝京大学短期大学 人間文化学科 八王子
現代ビジネス学科
  • ※1外国語学部外国語学科の各コースにおいて、母語、母国語のコースを選択することはできません。
  • ※2外国語学部外国語学科は原則として2年次秋期に全員が留学となります。留学先はコースにより異なります。
    【留学先】英語コースはイギリス、アイルランド、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン、マレーシアから選択、ドイツ語コースはドイツ、フランス語コースはフランス、カナダから選択、スペイン語コースはスペイン、中国語コースは中国、台湾から選択、コリア語コースは韓国となります(留学先は諸般の事情により、変更となる場合があります)。なお、原則としてビザ申請が必要となります。ビザが発給されない場合、留学することができません。
  • ※3外国語学部国際日本学科は原則として2年次春期に全員に対し語学・文化研修プログラムを実施します(研修先は日本国内の大学になります)。

【編入学志願者への注意】

  • 13年次編入学を希望している者でも、試験の結果とすでに修得した単位数やその内容によって、入学許可が2年次へ変更される場合があります。(2年次編入学の募集がある学科のみ)
  • 2入学手続き完了後、2022年3月31日までに入学資格を満たす単位数を修得できなかった場合は、入学年次を変更するか、入学許可を取り消します。
  • 3入学手続き完了後、2022年3月31日までに短期大学等の卒業(修了)見込み者が卒業(修了)できなかった場合は、入学許可を取り消します。※転入学の対象者も含みます。

試験日程

学校・学部・学科 時期区分 出願期間 選考試験日 合格発表日 入学手続
締切日
試験場

帝京大学
経済学部
経済学科
国際経済学科
経営学科
観光経営学科
法学部
文学部
外国語学部
教育学部
帝京大学短期大学

Ⅰ期 2021年10月4日(月)
~10月8日(金)

【締切日必着】

11月20日(土) 12月1日(水) 12月14日(火) 八王子
Ⅱ期 2022年1月4日(火)
~1月11日(火)

【締切日必着】

2月21日(月) 2月28日(月) 3月14日(月)

帝京大学
経済学部
地域経済学科
理工学部

Ⅰ期 2021年10月4日(月)
~10月8日(金)

【締切日必着】

11月20日(土) 12月1日(水) 12月14日(火) 宇都宮
Ⅱ期 2022年1月4日(火)
~1月11日(火)

【締切日必着】

2月21日(月) 2月28日(月) 3月14日(月)
  • Ⅱ期試験は、在留資格「留学」を有している者および日本国内に居住している者のみ出願できます。
  • 志望先により試験場が異なりますので注意してください。

出願するには、次の1 〜4の条件をすべて満たす必要があります。

  1. 外国籍を有する者。
  2. 「出入国管理及び難民認定法」による在留資格「留学」を有している者。あるいは、現在、日本に中長期滞在可能な「留学」以外の在留資格を有している者で、本学入学試験に合格し、所定の入学手続きを完了後、在留資格変更許可申請にて2022年3月31日までに帝京大学または帝京大学短期大学の学生としての在留資格「留学」の取得が可能な者(ただし、Ⅱ期試験は在留資格「留学」を有している者のみ受験を認めます)。
    ※在留資格「永住者」、「永住者の配偶者等」、「日本人の配偶者等」、「定住者」および日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法に定める「特別永住者」を有する者は、留学生特別入学試験の受験を認めません。
  3. 日本国内に居住する者(ただし、Ⅰ期試験に限り、国外居住者が短期ビザにより入国し、受験を希望する場合、日本国内において手続き等を行うことが可能な代理人がいる者のみ受験を認めます)。
  4. 次のいずれかの学歴条件を満たす者。
    • 外国において通常の課程による12年の学校教育(文部科学大臣が別に指定した11年以上の課程を含む)を修了した者(2022年3月までに修了見込みの者を含む)。ただし、日本の学校教育法にもとづく小学校・中学校・高等学校等に在学した者は、その期間が通算3年以内である場合に限る。
      ※「日本にある外国人学校」および「文部科学大臣が認定した在外教育施設」に在学した場合は、その在学期間を日本の学校教育法にもとづく小学校・中学校・高等学校等に在学したものと同様とみなします。
    • 外国において中等教育の課程を12年未満で修了し、日本国の文部科学大臣が指定した教育施設において大学に入学するための準備教育課程を修了した者および2022年3月までに修了見込みの者。
    • 外国における、12年の課程修了相当の学力認定試験に合格した18歳以上の者(12年未満の課程の場合は、さらに、指定された準備教育課程または研修施設の課程を修了する必要があります)。
    • 外国の大学入学資格である国際バカロレア、アビトゥア、バカロレア、GCEA レベルを保有する者。
    • 国際的な評価団体(WASC、CIS、ACSI)の認定を受けた教育施設の12年の課程を修了した者(2022年3月までに修了見込みの者を含む)。

編入学志願者は、上記1 〜4に加え、次のいずれかの条件を満たす必要があります。

【編入学(2年次)】

  • 外国または日本国内の短期大学を卒業した者、または2022年3月までに卒業見込みの者。
  • 外国または日本国内の大学に1年以上在学し、31単位相当以上を修得した者または2022年3月までに修得見込みの者。
  • 日本国の学校教育法による高等専門学校を卒業した者、または2022年3月までに卒業見込みの者。
  • 日本国の学校教育法による専修学校の修業年限が2年以上で、かつ、修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上の専門課程を修了した者、または2022年3月までに修了見込みの者。
  • 高等学校等の専攻科の課程(修業年限が2年以上であり、かつ文部科学大臣の定める基準を満たすもの)を修了した者、または2022年3月修了見込みの者。
  • 外国において、通常の課程による12年の学校教育を含め、外国または日本国内の通常の課程による14年以上の学校教育を修了した者、または2022年3月までに修了見込みの者。

【編入学(3年次)】

  • 外国または日本国内の短期大学を卒業した者、または2022年3月までに卒業見込みの者。
  • 外国または日本国内の大学に2年以上在学し、62単位相当以上を修得した者または2022年3月までに修得見込みの者。
  • 日本国の学校教育法による高等専門学校を卒業した者、または2022年3月までに卒業見込みの者。
  • 日本国の学校教育法による専修学校の修業年限が2年以上で、かつ、修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上の専門課程を修了した者、または2022年3月までに修了見込みの者。
  • 高等学校等の専攻科の課程(修業年限が2年以上であり、かつ文部科学大臣の定める基準を満たすもの)を修了した者、または2022年3月修了見込みの者。
  • 外国において、通常の課程による12年の学校教育を含め、外国または日本国内の通常の課程による14年以上の学校教育を修了した者、または2022年3月までに修了見込みの者。
  • 3年次編入学の出願資格を満たす学歴を有する者であれば、2年次編入学や1年次入学へ出願することも可能です。

出願要件
B方式(日本留学試験成績利用)で受験する志願者は出願資格に加え、次の条件を満たす必要があります。
出願要件

出願書類

記入例  出願書類の一覧
履歴書  志望理由書  提出書類貼付用紙

  • B方式で出願する場合、日本留学試験(EJU)を2021年度第1回、第2回で受験された方は、独立行政法人日本学生支援機構のホームページにて成績確認書をダウンロードし、そのコピーを提出してください。

入学検定料

【A方式】35,000円  【B方式】20,000円

入学検定料は必ず日本国内から振り込んでください。

  • 納入された入学検定料は、いかなる理由があっても返還しません。

入学検定料納入方法

コンビニエンスストア・ペイジーによる銀行支払い(ATM)・クレジットカード・ネットバンキングからの振り込み
【納入方法】

  • (1)支払いの前に、事前申込が必要です。「入学検定料決済ガイダンス」サイトにアクセスし、支払いに必要な所定の情報を入力してください。なお、入力時に「整理番号」を入力する必要があります。「整理番号」は〔12345678〕のように8桁の数字を入力してください。また、基本情報入力時にメールアドレスの入力がない場合、入金確認メールは送信されませんので注意してください。
    http://www.guide.52school.com/guidance/pay-teikyo-u/
  • (2)入力項目氏名(漢字)の欄には英字氏名(パスポート表記)を全角で入力し、情報を入力後、支払い方法を選択し、選択した支払い機関で支払ってください。
  • (3)入学検定料の納入が確認でき次第、入金確認メールを送信します。入金確認メールに記載のURLから「入学検定料決済ガイダンス」サイトにアクセスし、「収納証明」を印刷、所定用紙枠内の所定欄に貼付してください(メールが届かない場合、上記URLからアクセスしてください)。収納証明が所定用紙枠内の所定欄に貼付されていないものは受け付けません。また、コンビニエンスストア・銀行ATMの領収書、明細票等が貼付されている場合も受け付けません。詳しくは留学生特別入学試験要項の「入学検定料決済ガイダンスの利用手順」をご覧ください。

【取扱期間】出願開始日1週間前から出願締切当日の16:30までとなります。

出願方法

入学試験要項巻末にある出願するキャンパスの出願用封筒表紙をA4サイズの書類が入る封筒に貼付して出願してください。出願方法は以下の2通りから選択してください。

郵送する場合
出願書類を封筒に入れ、出願期間内に郵便局より必ず「簡易書留」で郵送してください。
郵便局が発行する「書留・特定記録郵便物等受領証」は大切に保管してください。
出願書類は 出願締切日必着 です。出願締切日の消印有効ではありません。

窓口に持参する場合
出願書類を封筒に入れ、出願期間内に該当のキャンパスへ持参してください。
出願書類の窓口受付は 出願締切日の16:30まで です。※指定の出願期間および出願するキャンパス以外での受け付けは行いません。

【郵送先および提出先】

■経済学部(経済学科、国際経済学科、経営学科、観光経営学科)・法学部・文学部・外国語学部・教育学部、帝京大学短期大学
〒192-0395 東京都八王子市大塚359
帝京大学八王子キャンパス 入試グループ 八王子キャンパスへの交通アクセス
【受付時間】月曜~金曜 8:45~17:00

■経済学部(地域経済学科)・理工学部
〒320-8551 栃木県宇都宮市豊郷台1-1
帝京大学宇都宮キャンパス 学生支援グループ学生サポートチーム 宇都宮キャンパスへの交通アクセス
【受付時間】月曜~金曜 9:00~17:00

出願時の注意事項

  1. 出願書類に不備がある場合は受け付けません。
  2. 提出された出願書類および入学検定料は、いかなる理由があっても返還しません。
  3. 出願後の試験日、学校・志望学部・学科・コース、年次、試験方式、日本留学試験選択時期の変更は、いかなる場合も認めません。
  4. 出願書類に記入した住所・連絡先に変更が生じた場合は、郵便局に「転居届」を提出し、直ちに出願をしたキャンパスまで申し出てください。

受験および修学上の特別配慮について
身体機能の障がいや疾病・疾患等により、受験および修学上特別な配慮を必要とする場合は、遅くとも出願締切日の2週間前までに出願予定の各キャンパスまで申し出てください。本学の対応を決定した後に、出願していただきます。要望に対応できない場合もありますので、予めご了承ください。
また、不慮の事故等により、出願後に特別な配慮が必要となった場合も速やかに連絡してください。

受験票について

  1. 受験票は、出願時に志願者本人が記入した受験票の宛先に郵送します。
  2. 試験日の1週間前までに受験票が届かない、または受験票を紛失・汚損した場合は、出願をしたキャンパスへ申し出てください。

試験方式および選考方法

学校・学部 試験方式 選考方法
帝京大学
経済学部
法学部
文学部
外国語学部
教育学部
帝京大学短期大学
A方式 日本語による筆記試験 書類審査および面接
B方式 日本留学試験成績利用
帝京大学
理工学部
B方式 日本留学試験成績利用

面接を欠席した場合、試験結果はすべて無効となります。 

B方式(日本留学試験成績利用)で受験する志願者は出願資格に加え、次の条件を満たす必要があります。
出願要件

試験時間

  A方式 B方式
受験上の注意 9:00~9:30 -
筆記試験 9:30~10:30 -
休憩 10:30~11:00 -
面接の注意 11:00~11:15 11:00~11:15
面接 11:15~ 11:15~

学部および学科により内容が異なりますので、ご注意ください。また。入学手続締切日の延期等は一切できませんのでご注意ください。

納入金

  • 休学・留年等により進級できなかった場合、新たに所属する年度および年次の学納金が適用されます。

発表方法について

  1. 郵便による通知
    合格者には合格発表日に、志願票に記入された合格書類送付宛先に志願者本人宛で、合格通知書および入学手続きに必要な書類を速達で郵送します。なお、不合格者への通知は行いません
  2. Webによる合否照会システム
    合格発表日の11:00から合格発表日6日後の22:00までに限り、Webによる合否結果の照会サービスを利用することができます。
    なお、以下の利用可能期間以外は合否照会できません。必ず、利用可能期間内に合否照会URLより合否を確認してください。
    ■合否照会URL https://www.gouhi.com/teikyo/
    【利用可能期間】合格発表日11:00 ~ 合格発表日6日後22:00

【注意点】

  • (1)操作方法については画面の指示に従って操作してください。
  • (2)利用の際には「受験番号(7桁)」、「誕生月日(4桁)」が必要となります。
  • (3)帝京大学各キャンパスへの合否結果や受験番号、誕生月日等に関する問い合わせには、一切応じられません。また、パソコン等の設定などについての問い合わせにも応じられません。
  • (4)確認忘れ等があっても、利用可能期間以外に合否照会はできません。※システムの誤操作、入力ミス、確認ミス等を理由とした、入学手続締切日を過ぎてからの入学手続きは一切認めません。
  • (5)3年次編入学を希望している者でも、試験の結果とすでに修得した単位数やその内容によって、入学許可が2年次へ変更される場合があります。※2年次編入を募集している学科のみ

入試要項はこちら (出願資格や書類、試験科目、試験時間を含んでいます)