経済学研究科
GRADUATE SCHOOL OF ECONOMICS 経済学研究科

出願については必ず入学試験要項2021をご確認ください。

募集人員

専攻・コース

博士前期(修士)課程/
修士課程

博士後期(博士)課程
一般入試 社会人入試 一般入試 社会人入試
経済学専攻 経済理論・政策コース
税法(税理士)コース
15名 若干名 3名 若干名
経営学専攻 MBAコース
会計システム・Aコース
会計システム・Bコース
情報経営コース
観光経営コース
20名 10名
地域経済政策学専攻 5名 - -
  • コース選択は、博士前期(修士)課程のみ可能です。博士後期(博士)課程は、コース選択はありません。

試験日程

経済学専攻・経営学専攻

実施課程 時期 出願期間
<締切日必着>
選考
試験日
合格
発表日
入学手続
締切日
出願場所 試験場

博士前期
(修士)
課程/
修士課程

Ⅰ期 2020年
8月3日(月)
~8月7日(金)
9月12日(土) 9月16日(火) 9月24日(木) 八王子
キャンパス
総務グループ
入試チーム
八王子
試験場
Ⅱ期 2020年
9月28日(月)
~10月2日(金)
11月14日(土) 11月17日(火) 11月24日(火)
Ⅲ期 2020年
12月14日(月)
~12月18日(金)
2021年
2月12日(金)
2月17日(水) 2月24日(水)
博士後期
(博士)
課程
Ⅲ期 2020年
12月14日(月)
~12月18日(金)
2021年
2月12日(金)
2月17日(水) 2月24日(火)
  • 博士後期(博士)課程の募集は、春期のみ実施します。
  • 出願期間よりも前に出願した場合は、受理できません。

 

地域経済政策学専攻

実施課程 時期 出願期間
<締切日必着>
選考
試験日
合格
発表日
入学手続
締切日
出願場所 試験場
修士課程 Ⅰ期 2020年
8月3日(月)
~8月7日(金)
9月12日(土) 9月16日(火) 9月24日(木) 宇都宮
キャンパス
学生サポート
チーム

宇都宮
試験場

Ⅱ期 2020年
9月28日(月)
~10月2日(金)
11月14日(金) 11月17日(火) 11月24日(火)
春期 2020年
12月14日(月)
~12月18日(金)
2021年
2月12日(金)
2月17日(水) 2月24日(水)
  • 出願期間よりも前に出願した場合は、受理できません。

博士前期(修士)課程/修士課程

一般入試

次の(1)~(9)のいずれかに該当する者、または2021年3月末日までに該当する見込みの者

  • (1)大学を卒業した者
  • (2)独立行政法人大学改革支援・学位授与機構の規定により学士の学位を授与された者
  • (3)外国において、学校教育における16年の課程を修了した者
  • (4)外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者
  • (5)我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者
  • (6)外国の大学その他の外国の学校(その教育研究活動などの総合的な状況について、当該外国の政府または関係機関の認証を受けた者による評価を受けたものまたはこれに準ずるものとして文部科学大臣が別に指定するものに限る。)において、修業年限が3年以上である課程を修了すること(当該外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該課程を修了することおよび当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって前号の指定を受けたものにおいて課程を修了することを含む。)により、学士の学位に相当する学位を授与された者
  • (7)専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者
  • (8)文部科学大臣の指定した者
  • (9)各研究科の定めるところにより、個別の入学資格審査をもって、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳に達したもの

社会人入試

次の(1)~(9)のいずれかに該当し、本大学院入学時(2021年4月1日)直近に実務経験が3年以上ある者

  • (1)大学を卒業した者
  • (2)独立行政法人大学改革支援・学位授与機構の規定により学士の学位を授与された者
  • (3)外国において、学校教育における16年の課程を修了した者
  • (4)外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者
  • (5)我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者
  • (6)外国の大学その他の外国の学校(その教育研究活動などの総合的な状況について、当該外国の政府または関係機関の認証を受けた者による評価を受けたものまたはこれに準ずるものとして文部科学大臣が別に指定するものに限る。)において、修業年限が3年以上である課程を修了すること(当該外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該課程を修了することおよび当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって前号の指定を受けたものにおいて課程を修了することを含む。)により、学士の学位に相当する学位を授与された者
  • (7)専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者
  • (8)文部科学大臣の指定した者
  • (9)各研究科の定めるところにより、個別の入学資格審査をもって、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳に達したもの

【注意事項】
(9)に該当し出願しようとする者については、事前に個別入学資格審査を受け、入学資格を認められた場合に限り出願が認められます。

博士後期(博士)課程

一般入試

次の(1)~(8)のいずれかに該当する者、または2021年3月末日までに該当する見込みの者

  • (1)修士の学位または専門職学位を有する者
  • (2)外国において、修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者
  • (3)外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者
  • (4)我が国において、外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し、修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者
  • (5)国際連合大学の課程を修了し、修士の学位に相当する学位を授与された者
  • (6)外国の学校、第4号の指定を受けた教育施設または国際連合大学の教育課程を履修し、大学院設置基準第16条の2に規定する試験および審査に相当するものに合格し、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認められた者
  • (7)文部科学大臣の指定した者
  • (8)各研究科の定めるところにより、個別の入学資格審査により、修士の学位または専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で、24歳に達したもの

社会人入試

次の(1)~(8)のいずれかに該当し、本大学院入学時(2021年4月1日)直近に実務経験が2年以上ある者

  • (1)修士の学位または専門職学位を有する者
  • (2)外国において、修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者
  • (3)外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者
  • (4)我が国において、外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し、修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者
  • (5)国際連合大学の課程を修了し、修士の学位に相当する学位を授与された者
  • (6)外国の学校、第4号の指定を受けた教育施設または国際連合大学の教育課程を履修し、大学院設置基準第16条の2に規定する試験および審査に相当するものに合格し、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認められた者
  • (7)文部科学大臣の指定した者
  • (8)各研究科の定めるところにより、個別の入学資格審査により、修士の学位または専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で、24歳に達したもの

【注意事項】
(8)に該当し出願しようとする者については、事前に個別入学資格審査を受け、入学資格を認められた場合に限り出願が認められます。

個別入学資格審査のご案内

出願資格についての個別審査を希望する場合、下記ページをご覧ください。

個別入学資格審査のご案内

出願書類

博士前期(修士)課程/修士課程

一般入試  社会人入試

博士後期(博士)課程

一般入試  社会人入試

入学検定料

35,000円

  • 納入された入学検定料は、いかなる理由があっても返還しません。
  1. 金融機関窓口からの振り込み

    【納入方法】
    志願票と振込依頼書は切り離さず金融機関に持参し、窓口で振り込みを行ってください。振り込み後、「取扱金融機関印」が押されていることを必ず確認してください。「本人保管」は領収書ですので各自で保管し、写しを志願票裏面の所定欄に貼付してください。
    ゆうちょ銀行から入学検定料を振り込む場合、現金による振り込みはできません。ゆうちょ銀行口座の「通帳と届出印」または「キャッシュカード」が必要です。詳細につきましては、ゆうちょ銀行または郵便局にお問い合わせください。

    【取扱期間】
    出願開始日3日前(土曜・日曜・祝日を除く)から出願締切当日までとなります。

     
  2. コンビニエンスストア・ペイジーによる銀行支払い(ATM)・クレジットカード・ネットバンキングからの振り込み

    【納入方法】
    • (1)支払いの前に、事前申し込みが必要です。「入学検定料決済ガイダンス」サイトにアクセスし、支払いに必要な所定の情報を入力してください。
      なお、基本情報入力時にメールアドレスの入力がない場合、入金確認メールは送信されませんので、注意してください。
      http://www.guide.52school.com/guidance/pay-teikyo-u/
    • (2)情報を入力後、支払い方法を選択し、選択した支払い機関で支払ってください。
    • (3)入学検定料の納入が確認でき次第、入金確認メールを送信します。入金確認メールに記載のURLから「入学検定料決済ガイダンス」サイトにアクセスし、「収納証明」を印刷、志願票裏面の所定欄に貼付してください(メールが届かない場合、上記URLからアクセスしてください)。志願票裏面に「収納証明」が貼付されていないものは受け付けません。また、コンビニエンスストア、銀行ATMの領収書、明細票などが貼付されている場合も受け付けません。
      • 詳しくは入学試験要項の「入学検定料決済ガイダンスの利用手順」をご覧ください。

    【取扱期間】
    出願開始日1週間前から出願締切当日の16:30までとなります。

出願方法

  1. 郵送する場合
    • 出願書類を本学所定の出願用封筒に入れ、郵便局より必ず「簡易書留」で出願期間内に郵送してください。郵便局が発行する「書留・特定記録郵便物等受領証」は大切に保管してください。
    • 出願書類は出願締切日必着です。出願締切日の消印有効ではありません。
  2. 窓口に持参する場合
    • 出願書類を封筒に入れ、出願する各キャンパスに持参してください。
    • 出願書類の窓口受付は出願締切日の16:30までです。

    【郵送および提出先】 

    ■経済学研究科(経済学専攻、経営学専攻)
    帝京大学八王子キャンパス 総務グループ 入試チーム

    〒192-0395 東京都八王子市大塚359 
    八王子キャンパスへの交通アクセス

    TEL:042-678-3317
    【受付時間】月曜~金曜 8:45~17:00 土曜 8:45~12:30

    • 出願期間外の受け付けは行いません。


    ■経済学研究科(地域経済政策学専攻)
    帝京大学宇都宮キャンパス 学生支援グループ学生サポートチーム

    〒320-8551 栃木県宇都宮市豊郷台1-1 
    宇都宮キャンパスへの交通アクセス

    TEL:028-627-7123
    【受付時間】月曜~金曜 9:00~17:00 土曜 9:00~12:30

    • 出願期間外の受け付けは行いません。

出願時の注意事項

  1. 出願書類に不備がある場合は受け付けません。
  2. 出願後の試験日、研究科・専攻・コース・志望課程、選択受験科目などの変更はいかなる場合も認めません。
  3. 提出された出願書類および入学検定料は、いかなる理由があっても返還しません。
  4. 志願票の連絡先(携帯電話番号、電話番号、メールアドレス)は、重要な連絡をする場合に使用しますので必ず記入してください。
  5. 出願書類に記入した住所・連絡先に変更が生じた場合は、直ちに出願をしたキャンパスへ申し出てください。
  6. 入学手続き完了後でも、提出書類の記載に事実と相違する内容が判明した場合には、入学許可を取り消す場合があります。

受験および修学上の特別配慮について

身体機能の障がいや疾病・疾患などにより、受験および修学上特別な配慮を必要とする場合は、出願前(遅くとも出願締切日の2週間前まで)に出願予定の各キャンパス(帝京大学八王子キャンパス 総務グループ入試チーム(TEL:042-678-3317)/帝京大学宇都宮キャンパス 学生支援グループ学生サポートチーム(TEL:028-627-7123))まで申し出てください。本学の対応を決定した後に、出願していただきます。要望に対応できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

また、不慮の事故などにより、出願後に特別な配慮が必要となった場合も速やかに連絡してください。

受験票

  1. 受験票は、出願時に志願者本人が記入した受験票の宛先に郵送します。
  2. 試験日の5日前までに受験票が届かない、または受験票を紛失・汚損した場合は、出願をしたキャンパス(帝京大学八王子キャンパス 総務グループ 入試チーム、または帝京大学宇都宮キャンパス 学生支援グループ学生サポートチーム)へ申し出てください。

試験科目

課程 区分 専攻 試験内容
博士前期(修士)課程/修士課程 一般入試 経済学専攻 必須科目 経済学(4問題中2問題を選択)
1科目選択 外国語(英語、独語、仏語)、TOEIC®利用、小論文(日本語)のうちから1つ
  • 外国語は母国語の選択不可。
  • 小論文は外国人留学生のみ選択可。
経営学専攻 必須科目 経営学
1科目選択 外国語(英語、独語、仏語)、TOEIC®利用、小論文(日本語)のうちから1つ
  • 外国語は母国語の選択不可。
  • 小論文は外国人留学生のみ選択可。
地域経済
政策学専攻
(1)・(2)より各1科目、計2科目選択
(1) 研究モデル科目(中山間地域・農業振興、地方都市再生、観光振興、産業集積)から1科目選択
(2) 外国語(英語)または小論文(日本語)
  • 外国語は母国語の選択不可。
  • 小論文は外国人留学生のみ選択可。
社会人入試 経済学専攻
経営学専攻
専攻分野に関する小論文
地域経済
政策学専攻
筆記試験は行いません
博士後期(博士)課程 一般入試 経済学専攻
経営学専攻
1科目選択 外国語(英語、独語、仏語)、TOEIC®利用、小論文(日本語)のうちから1つ
  • 外国語は母国語の選択不可。
  • 小論文は外国人留学生のみ選択可。
社会人入試 経済学専攻
経営学専攻
専攻分野に関する小論文

【注意事項】

  • 外国語(英語)で使用する辞書は、本学で用意します。
  • 外国語(独語、仏語)で使用する辞書は、電子辞書を除き持込可とします。
  • 小論文は外国人留学生(「留学」の査証を得て学習していた者)のみ選択可とします。使用する辞書は、電子辞書を除く国語辞典(日本語で書かれた辞書のみ)を持込可とします。
  • 「外国語」は、母語(または母語に準ずる第1言語)での科目も選択することはできません。
  • 経済学研究科(経済学専攻・経営学専攻)において、TOEIC®[Listening & Reading Test(IP テスト、Speaking & Writing Tests、Bridge®Test を除く)]を利用する場合は、TOEIC®公式認定証の原本とその写し1部を出願時に提出してください。提出された原本は試験当日に返却します。

試験時間

課程 区分 専攻 受験上の注意 筆記試験 口述試験

博士前期(修士)課程/修士課程

一般入試 経済学専攻
経営学専攻
筆記試験対象者(2科目) 9:10~9:30 9:30~11:30 13:00~
筆記試験対象者(1科目)
(TOEIC®利用)
9:30~10:30 11:00~
筆記試験免除対象者 12:45~13:00 13:00~
地域経済政策学専攻 9:10~9:30 9:30~11:30 13:00~
社会人入試 経済学専攻
経営学専攻
9:10~9:30 9:30~11:00 11:30~
地域経済政策学専攻 12:45~13:00 - 13:00~
博士後期(博士)課程 一般入試 経済学専攻
経営学専攻
筆記試験対象者 9:10~9:30 9:30~10:30 11:00~
筆記試験対象者
(TOEIC®利用)
10:45 ~11:00 -
筆記試験免除対象者 -
社会人入試 経済学専攻
経営学専攻
9:10~9:30 9:30~11:00 11:30~

2020年度の入試結果です。

専攻・課程 募集人員 志願者 受験者 合格者 入学者
経済学専攻 博士前期(修士)課程 15 22 20 8 6
博士後期(博士)課程 3 1 0 0 0
経営学専攻 博士前期(修士)課程 20 46 42 30 26
博士後期(博士)課程 10 2 2 1 1
地域経済
政策学専攻
修士課程 5 1 0 0 0

募集要項はこちら
(出願資格や書類、試験科目、試験時間を含んでいます)