染色体構築制御研究室 (高山優子研究室)
染色体構築制御研究室 (高山優子研究室)

高山優子

当研究室では、「染色体がどのようなメカニズムで安定に維持されているのか?」という研究をしています。染色体の重要な構成成分であるヒストンとヒストンバリアントのCENP-Aに注目しています。私たちはこれまでに分裂酵母のヒストン転写制御因子を見出しており、現在その分子の機能解明を進めています。さらに、これまで報告がないヒストンバリアントの転写制御についての研究も始めています。研究室は、基本的に平日は9時から5時まで毎日実験をしています。卒業研究を通して、問題解決力や論理的なものの考え方ができるようになることを期待しています。少しでも、研究が楽しいと思ってくれたらうれしいです。

基本情報

教員名・所属 高山優子 / 理工学部バイオサイエンス学科
専門分野 分子細胞生物学
研究テーマ ヒストン転写制御の分子解析、染色体分配メカニズムの解明
研究キーワード  染色体、酵母、セントロメア、ヒストン
教員紹介URL     https://www.e-campus.gr.jp/staffinfo/public/staff/detail/2000/32

研究紹介

染色体構築原理の解明

分裂酵母を研究材料に、染色体構築過程をヒストンの転写からのアプローチで研究しています。

論文発表・学会発表

論文発表

     
題名 研究室 内容
Identification of Genes Encoding CENP-A and Heterochromatin Protein 1 of Lipomyces starkeyi and FunctionalAnalysis Using Schizosaccharomyces pombe 染色体構築制御研究室 詳細

     
題名 研究室 内容
Characterisation of functional domains in fission yeast Ams2 that are required for core histone gene transcription 染色体構築制御研究室 詳細

学会発表

演題名 学会名 研究室 内容
RNA認識モチーフをもつセントロメア関連因子の機能解析 酵母遺伝学フォーラム 染色体構築制御研究室 詳細
油脂生産酵母の分子生物学的手法開発の試み 日本分子生物学学会 染色体構築制御研究室 詳細

演題名 学会名 研究室 内容
分裂酵母ヒストン転写因子Ams2の分子解明. 酵母遺伝学フォーラム 染色体構築制御研究室 詳細
Homocomplex formation of Ams2 required for efficient core histone gene expression in fission yeast 国際分裂酵母会議 染色体構築制御研究室 詳細
分裂酵母におけるヒストン転写制御の分子解明 日本分子生物学学会 染色体構築制御研究室 詳細
RNA結合ドメインをもつセントロメア関連タンパク質の機能解析 日本分子生物学学会 染色体構築制御研究室 詳細
染色体ワークショップ・核ダイナミクス研究会 染色体構築制御研究室 詳細
ヒストン転写を活性化させる分子機構の解析 染色体ワークショップ・核ダイナミクス研究会 染色体構築制御研究室 詳細

演題名 学会名 研究室 内容
cnp1遺伝子のプロモーター活性領域決定微生物分野 日本分子生物学会 染色体構築制御研究室 詳細

先生ってこんな人研究の詳細や、研究に対する熱い思いなどを更に詳しくご紹介します

高山優子准教授の紹介

先生方が日々取り組んでいる研究について、どのようなきっかけで取り組むようになったのか、その研究はどのような形で社会に生かされていくのかなど、研究室紹介だけでは紹介しきれない内容や、普段なかなか知ることのできない先生方の研究に対する熱い思いなどをご紹介します。

高山優子の紹介