情報電子工学科

  • 宇都宮キャンパス

情報科学とエレクトロニクスの高度な専門知識と技術力を身につけます

情報電子工学科 Close-UP

BYOD制度導入

2020年度よりBYOD制度を導入します

情報電子工学科では、自律的に学ぶ力を育成するために2020年度よりBYOD(Bring Your Own Device)制度を導入します。これまでも本学ではレポートや資料作成、学習支援システム(LMS)やe-Learningを用いた学習など日常的にパソコンを活用しており、従来は学内のPCルーム等を利用し行っていました。今後は、学生一人ひとりが個人でノートパソコンを有することで、これからの高度情報化社会において情報通信技術の十分な活用能力を有する人材の輩出、および情報通信技術を活用した先進的講義手法による教育力の強化をめざします。

情報電子工学科の研究活動

情報電子工学科では、卒業研究などを通じて得られた研究成果を、国内外の学会・学術論文・業界向け講演などで積極的に発表しています。その中には、在学生や大学院生が発表者・共著者となっているものも数多くあります。これまでにも、多くの学生が優れた研究成果を発表しています。

「JABEE認定制度への参加を認められました」

「JABEE認定制度への参加を認められました」

情報電子工学科情報科学コースは、2016年度にJABEE(日本技術者教育認定機構)による予備審査で「暫定認定プログラム 」に認定されました。JABEE認定制度とは、国際的に通用する優れた技術者を育成する教育プログラムを審査・認定する制度です。JABEE認定プログラムの修了生は、国際的な統一基準を満たした能力を持っている技術者として認められます。

学生&企業研究発表会2年連続金賞受賞

本学科学生および卒業生が学術団体より多数表彰されています

【2018年】情報処理学会第80回全国大会・大会優秀賞、日本産業技術教育学会主催「第12回技術教育創造の世界・発明・工夫作品コンテスト」・学会長賞【2017年】日本デジタルゲーム学会2017年夏季研究発表大会・学生奨励賞、中山隼雄科学技術文化財「社会を変える『夢のゲーム』アイデア公募」・優秀賞、情報処理学会第79回全国大会・学生奨励賞、日本産業技術教育学会主催「第11回技術教育創造の世界・発明・工夫作品コンテスト」・学会長賞【2016年】第13回大学コンソーシアムとちぎ学生&企業研究発表会・金賞 など

写真は第13回大学コンソーシアムとちぎ学生&企業研究発表会・金賞受賞者:ヒューマン情報システム学科(現・情報電子工学科)横松秀康さん、井元智晶さん、次六和輝さん

授業紹介

カリキュラムのしくみ

コース紹介

卒業研究

研究活動

成績評価と単位認定

オープンキャンパス2019

教員紹介

情報電子工学科の教員をご紹介します。
 

シラバス(Web講義概要) 

情報電子工学科のシラバス(Web講義概要)についてご紹介します。

キーワードで検索