帝京大学医真菌研究センター

医真菌学発展のための、専門研究機関です

本センターは、医真菌学の発展のための教育および研究を精力的に行っている研究機関です。真菌症の診断・治療法の開発をはじめとし、医真菌学において多岐にわたる研究を行いながら、一方で病原真菌株の収集保存および分譲を行っています。

ニュース・トピックス

2016.01.12

UHA味覚糖株式会社との共同研究により口中環境管理を可能としたオーラルケアキャンディを開発しましたNEW

2015.12.25

当センター関与論文が「Antimicrobial Agents and Chemotherapy, AAC」に掲載されましたNEW

2015.10.21

「BioJapan 2015」に出展しましたNEW

2015.02.23

医真菌研究センター教員を筆頭著者とする原著論文2報が医真菌学会誌に掲載されましたNEW

2014.10.20

知的財産センターならびに医真菌研究センターが「Bio Japan 2014 」に出展しましたNEW

Close-Up

UHA味覚糖株式会社との共同研究により口中環境管理を可能としたオーラルケアキャンディを開発しました

帝京大学医真菌研究センターはUHA味覚糖株式会社との共同研究により口中環境管理を可能としたオーラルケアキャンディを開発しました。今回の共同開発を通じて、本学医真菌研究センターは、保有する知見にもとづき、合成化合物と同等かそれ以上の口腔衛生改善活性化効果もたらす組成物の生成を、シナモンやライチなどに由来する天然成分の最適配合により実現しました。
また、UHA味覚糖株式会社は、同社の製品製造技術により、この組成物の機能性を損なうことなく誰もが美味しいと思える飴として商品化を図りました。

センターの概要

研究・活動の紹介

研究員・職員の紹介

刊行物

オリジナルサイト

帝京大学医真菌研究センターオリジナルサイトでも情報をご案内しています。(別ウインドウでページが開きます。)

お問い合わせ先

キーワードで検索