私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業

帝京大学のさまざまな研究活動

本学では、多数の研究員が日夜、さまざまなジャンルの研究に取り組んでいます。知識・理論・技術をたえず獲得し、それらを創造的・有機的に活用することで、グローバルな大競争社会の中でも、より深く、より高度な研究が行われています。

私立大学戦略的研究基盤形成支援事業

文部科学省の私立大学戦略的研究基盤形成支援事業は、私立大学が、各大学の経営戦略に基づいて行う研究基盤の形成を支援するため、研究プロジェクトに対して重点的かつ総合的に補助を行う事業であり、それによってわが国の科学技術の進展に寄与することを目的としています。

私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(文部科学省サイト)

採択された事業一覧

採択年(期間) 研究名 研究代表者
008年(-2012年) 植物におけるステロイドホルモンの機能と系統発生 横田 孝雄名誉教授
010年(-2012年) 3Dリアルタイムナビゲーションを組み合わせたロボット支援外科手術による外科手術教育方法の開発 堀江 重郎教授
013年(-2017年) 植物オキシリピンの生理機能の解明とその応用 山根 久和客員教授
013年(-2017年) 超音波セラノスティックスシステムの実用化を目指す研究拠点の形成 丸山 一雄教授

事業紹介