帝京大学知的財産センター(TTTC)

大学の財産である「知」を社会に還元することをめざします

帝京大学知的財産センター(Teikyo Technology Transfer Center)は、本学の教職員が知的財産を生み出し、これを産業界や地域で有効活用する際のサポートを行っています。

ニュース・トピックス

2017.11.20

第21回いたばし産業見本市に出展しましたNEW

2017.09.04

イノベーション・ジャパン2017に視能矯正学科が出展しましたNEW

2017.07.11

「第16回バイオ・ライフサイエンス研究展(BIOtech2017)」に出展しましたNEW

2017.02.01

「第7回化粧品開発展 アカデミックフォーラム」に帝京大学医真菌研究センターおよび帝京大学知的財産センターが出展しましたNEW

2017.01.13

医工連携交流会(クラスター研究会)が開催されましたNEW

Close-Up

帝京大学医真菌研究センターとUHA味覚糖株式会社が共同開発した、口中環境管理を可能としたオーラルケアキャンディの商品化を支援しました

帝京大学知的財産センターは、帝京大学医真菌研究センターとUHA味覚糖株式会社が共同開発した、口中環境管理を可能としたオーラルケアキャンディの商品化を支援しました。具体的には、本商品に関する知的財産のライセンス取得のサポート、各種展示会での紹介および帝京大学のロゴマークの活用など、本学の研究成果を社会に広く伝えていくための活動を行いました。帝京大学は、教学・研究を通じて得た知識と技術を活用し、産学連携などを通して、社会に貢献することをめざしています。今回の開発は、口中衛生管理という社会的課題を解決する結実事例の一つとなります。

センターの概要

知的財産ポリシー

メンバー紹介

研究・活動の紹介

お問い合わせ先

キーワードで検索