航空宇宙工学科 ヘリパイロットコース

航空宇宙工学科で人間性豊かなパイロットをめざす

4年制大学唯一の養成コースとして、単に操縦技能が優れているだけでなく、航空宇宙工学のエンジニアとしての知識と一般教養を併せ持った人間性豊かな人材を育成しています。1期生はすでに全員事業用の回転翼操縦士技能証明を取得し、現在はプロの操縦士をめざしています。操縦訓練に使用するのは、米国ロビンソン社のR22です。

カリキュラムのしくみ

成績評価と単位認定

教員紹介

航空宇宙工学科の教員をご紹介します。
 

シラバス(Web講義概要)

航空宇宙工学科のシラバス(Web講義概要)についてご紹介します。

キーワードで検索