沿革

創立から現在へのあゆみ

本学の創立は1966年。当初は文学部国文学科、英文学科、経済学部経済学科から始まり、時代の変遷ごとに学び舎としての可能性を広げてきました。現在、板橋、八王子、宇都宮、福岡、霞ヶ関と5つのキャンパスを有する総合大学へと成長しています。

帝京大学 沿革

1966

文学部国文学科、英文学科、経済学部経済学科設置。

1967

法学部法律学科設置。

1971

医学部医学科設置。

1973

文学部に教育学科教育学専攻、初等教育学専攻設置。

1977

大学院医学研究科博士課程第一基礎医学専攻、第二基礎医学専攻、社会医学専攻、第一臨床医学専攻、第二臨床医学専攻設置。

薬学部薬学科、生物薬学科設置。

1979

大学院文学研究科国文学専攻、英文学専攻修士課程設置。

1981

大学院薬学研究科薬学専攻修士課程設置。

1982

大学院経済学研究科経済学専攻修士課程設置。

1983

大学院法学研究科法律学専攻修士課程設置。

文学研究科国文学専攻博士課程(後期)、英文学専攻博士課程(後期)、及び薬学研究科に薬学専攻博士課程(後期)設置。

1984

文学部に史学科設置。

1985

大学院経済学研究科に経済学専攻博士課程(後期)設置。

1986

文学部に社会学科設置。大学院法学研究科に法律学専攻博士課程(後期)設置。

1987

法人名を学校法人帝京大学と改称。

1988

文学部に心理学科、国際文化学科設置。

1989

理工学部機械・精密システム工学科、電気・電子システム工学科、材料科学工学科、情報科学科、バイオサイエンス学科設置。

1990

留学生別科日本語専攻設置。

1999

文学部国文学科の学科名を日本アジア言語文化学科に、英文学科を米英言語文化学科に変更。

大学院文学研究科国文学専攻の専攻名を日本アジア言語文化専攻に、英文学専攻の専攻名を米英言語文化専攻に変更。

2000

経済学部に環境ビジネス学科設置。大学院理工学研究科総合工学専攻修士課程設置。

2001

理工学部材料科学工学科を航空宇宙工学科に改組。

大学院文学研究科に臨床心理学専攻修士課程、国際総合文化専攻修士課程設置。

2004

医療技術学部に視能矯正学科設置。

大学院経済学研究科に経営学専攻博士課程(前期)・博士課程(後期)設置。

大学院理工学研究科に総合工学専攻博士課程(後期)設置。

2005

医療技術学部に看護学科、診療放射線学科設置。

福岡医療技術学部に理学療法学科、作業療法学科設置。

大学院文学研究科に心理学専攻博士課程(後期)設置。

文学部日本アジア言語文化学科の学科名を日本文化学科に変更。

大学院文学研究科日本アジア言語文化専攻の専攻名を日本文化専攻に変更。

留学生別科を帝京スタディアブロードセンターに変更。

2006

大学院医療技術学研究科に視能矯正学専攻博士課程(前期)・博士課程(後期)設置。

経済学部環境ビジネス学科の学科名を経営学科に変更。

経済学部に観光経営学科設置。医療技術学部に臨床検査学科設置。

薬学部薬学科(4年制)と生物薬学科(4年制)を募集停止し、6年制の薬学科に変更。

2007

文学部米英言語文化学科と国際文化学科を外国語学部外国語学科に改組。

医療技術学部にスポーツ医療学科設置。理工学部に情報科学科通信教育課程設置。

大学院理工学研究科に理工学研究科(通信教育課程)情報科学専攻修士課程設置。

2008

医療技術学部に柔道整復学科を設置。

理工学部電気・電子システム工学科と情報科学科を募集停止し、ヒューマン情報システム学科設置。

2009

大学院教職研究科教職実践専攻専門職学位課程設置。

大学院医療技術学研究科に看護学専攻博士課程(前期)・博士課程(後期)、診療放射線学専攻博士課程(前期)・博士課程(後期)、臨床検査学専攻博士課程(前期)・博士課程(後期)設置。

2010

理工学部に航空宇宙工学科航空宇宙工学コース、ヘリパイロットコース設置。

大学院薬学研究科薬学専攻修士課程を募集停止。

2011

経済学部に地域経済学科設置。

大学院文学研究科米英言語文化専攻博士課程(前期)・博士課程(後期)、国際総合文化専攻修士課程を募集停止し、外国語研究科超域文化専攻修士・博士課程に改組。

大学院公衆衛生学研究科に公衆衛生学専攻専門職学位課程設置。

2012

文学部教育学科を教育学部に改組。

大学院薬学研究科薬学専攻博士課程(後期)を募集停止し、同4年制博士課程設置。

大学院文学研究科に日本史・文化財学専攻博士課程(前期)・博士課程(後期)設置。

大学院医療技術学研究科に柔道整復学専攻修士課程設置。

2013

大学院理工学研究科総合工学専攻の専攻名を総合理工学専攻に変更。

2014

福岡医療技術学部に看護学科、診療放射線学科設置。助産学専攻科設置。

大学院公衆衛生学研究科公衆衛生学専攻に博士課程(後期)設置。

2015

福岡医療技術学部に医療技術学科救急救命士コース、臨床工学コース設置。

理工学部ヒューマン情報システム学科の学科名を情報電子工学科に変更。

2016

大学院医学研究科第一基礎医学専攻、第二基礎医学専攻、社会医学専攻、第一臨床医学専攻、第二臨床医学専攻を大学院医学研究科医学専攻に改組。

大学院経済学研究科に地域経済政策学専攻(修士課程)を設置。

キーワードで検索