千葉県医師修学資金貸付制度

千葉県医師修学資金(長期支援コ-ス)は、将来、千葉県内の地域医療に貢献したいと考えている本学医学部1年生に対して、千葉県が修学資金を貸与するものです(千葉県の奨学金と帝京大学地域医療医師確保奨学金の2つの奨学金を受給することも可能です)。

対象者

本学医学部に入学し、卒業後、医師として千葉県知事が指定する千葉県内の医療機関で医師の業務に従事する意欲のある者(県外出身者の申込可)

募集定員

5名

貸与金額

月額20万円(年間240万円 6年間総額1,440万円)

貸与期間

正規の修学期間を経過するまでの期間(6年間)

選考方法

面接、出願書類などを総合して4月下旬~5月中旬に本学で選考を行う

返還免除の条件

大学を卒業した日から1年3カ月以内に医師免許を取得し、貸付期間の1.5倍の期間(9年間)千葉県が指定する医療機関に従事したとき、修学資金の返還が免除されます。

義務年限の猶予

最大4年間の義務年限の猶予が認められます。4年以内であれば、義務年限中であっても、1. 妊娠・出産・育児による休業、2. 大学院博士課程への進学、3. 海外留学、4. 他の都道府県での臨床研修などが可能です。

臨床研修

千葉県外で研修を受けることも可能ですが、その場合、臨床研修の期間は義務年限に算定されず、猶予期間内の扱いとなります。

 (2017年4月現在)

キーワードで検索