学生参加プロジェクト
学生参加プロジェクト

キャンパスライフチューター

在学生の視点で、「帝京大学」を紹介します

キャンパスライフチューターとは、登録制学生スタッフのことです。登録した学生にいろいろな業務をお願いし、学生の都合に合わせて参加することができるシステムです。業務内容は、オープンキャンパスや学校見学のキャンパス見学ツアーや学生生活相談など、多岐にわたります。また有志の活動としてメルマガ・フリーペーパー・動画の制作や構内イルミネーションの企画などを行います。明るく元気で、本学が大好きな学生が、熱意を持って取り組んでいます。

オープンキャンパスの様子01
オープンキャンパスの様子02
オープンキャンパスの様子03

キャンパスライフチューターに関するお問い合わせ

帝京大学八王子キャンパス 広報グループ

学生による授業コンサルティング(SCOT)

学生による授業コンサルティング(Students Consulting on Teaching:以下、SCOT・スコット)は、近年、アメリカの大学などで注目されている活動です。注目されるようになった理由は、これまで教員のための授業改善(ファカルティ・ディベロップメント:以下、FD)といえば、教員が行うものであると考えられてきました。しかし、従来の講義中心の授業形態から学習者中心の学習形態へと教育のパラダイム転換が始まったことにともない、「学生の視点」からの授業改善が求められるようになったことにあるといえます。ではなぜ、そのような転換が必要なのでしょうか。それは、教員による授業改善は、「教員の視点」からの取り組みとなりがちであり、授業改善は学生のために行われるべきものであるという考えに立てば、SCOTのような、「学生の視点」からの授業改善が重要となってくるからです。

学生による授業コンサルティング(SCOT)とは

  1. SCOTとは、希望する教員に対して、教室内活動に関する情報を収集して提供するプログラムです。
  2. このプログラムは、大学教育の質の向上と教室内活動を「学生の視点」から提供するもので、授業と学習に関心を持つ学生によって行われます。
  3. SCOTになるには、本学に設置された高等教育開発センター(Center for Teaching and Learning:CTL) で有益な情報を教員に提供できるように、シラバスとはどのようなものかなど、FDに関するトレーニングを数週間受けなければなりません。

帝京大学高等教育開発センター(CTL)

学生チャレンジ制度

学生チャレンジ制度は、学生のみなさんが挑戦したいプロジェクトを自ら企画・立案し、学内選考を経て選考されたプロジェクトに大学から助成金を支給し、活動を支援する制度です。
八王子キャンパスに在籍する学生を対象に、「社会貢献や地域貢献に繋がる、学生のみなさんならではの発想を活かした企画」「帝京大学のブランド向上に寄与する企画」を募集しています。

詳細は八王子キャンパスサイトよりご確認ください。

八王子キャンパスサイト

学生チャレンジ制度に関するお問い合わせ

帝京大学八王子キャンパス 企画グループ

E-mail
6fkikaku@teikyo-u.ac.jp