全員留学制度
全員留学制度

2017年度入学者より全員留学制度がスタート!

帝京大学外国語学部では2017年度入学者より全員が留学を必須とする「GLOBAL CAMPUS PROGRAM」がスタートしました。事前に学んだ知識とスキルをフル活用しながら、原則として2年次秋期(第4セメスター)に世界各地の本学と提携した研修先(Global Campus)に全員が飛び立ち留学生活を送ります。現地の生活に触れて日本とは異なる現実を体感し、「世界」とは何かを経験します。

グローバルに広がるネットワークから、自分に最適な留学プログラムを選択!

留学プログラム

帝京大学ではグローバルな視野とコミュニケーション能力の向上を目的とした多彩な教育プログラムを準備しています。グローバルなネットワークはアメリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニアと世界各地に広がっており、各学生が目的、滞在先、滞在期間、費用などに応じて選択ができるようにバラエティに富んだ留学プログラムが用意されています。語学学習はもちろん体験型の研修も充実しており、「語学を学ぶ」「海外で働く人の姿を見る」「海外の習慣や文化を学ぶ」「海外の日常生活を肌で感じる」などさまざまな学びのチャンスがあります。

GLOBAL CAMPUS PROGRAMを生かすトータルなカリキュラム

【1】留学前のImmersion

集中語学プログラムと留学前教育

【2】Teikyoが世界に行くGLOBAL CAMPUS PROGRAM

全員留学!

【3】GLOBAL CAMPUS PROGRAMフォローアップ1

言語はツールである

【4】GLOBAL CAMPUS PROGRAMフォローアップ2

外国語を用いて「専門」を深める

【5】Teikyo in Action

アクティブラーニングを通じて就職基礎力UP!