外国語学部の目的とポリシー

個人指導を重視し、専門性と幅広い教養を有する国際人を育成します

優れた教員による個人指導を重視し、個々の学生に最も適した指導に取り組んでいます。言語教育を徹底しつつ、その言語圏の文化や社会についても同時に学ぶことで、より高い専門性を習得。さらに、超域的な他地域の文化も有機的に学び、真の国際理解と幅広い視野を養成します。

教育目的

外国語学部は、建学の精神に則り、母語とは別の言語の修得を第1の目的とする。また、その言語の使用される国や地域の固有な文化と歴史を学び、異文化に接触する人間のマナーを身につけたグローバル・シチズンとして国際社会に貢献できる人材の育成を最終目的とする。

外国語学部・外国語学科の3つのポリシー

キーワードで検索