経済学部の学習環境・学習支援

充実した学習環境と、学生一人ひとりに対するきめ細かな個別指導・相談

経済学部は、71万冊の蔵書を誇る帝京大学メディアライブラリーセンターをはじめとする、充実した学習環境を備えています。また、学生一人ひとりに対する個別指導・相談により、学力の向上を図るとともに、単位取得や進路、生活面に至るまでの学生生活をきめ細かくサポートします。

さらなる充実を図る学習環境

帝京大学メディアライブラリーセンター(MELIC)

帝京大学メディアライブラリーセンター(MELIC)

八王子キャンパスにある帝京大学メディアライブラリーセンターは、71万冊の蔵書、1,800席の閲覧席を備えた図書館です。PCステーションが併設されており、情報検索やレポート作成などにも利用されています。

学習支援としては、授業で使用する図書や参考図書を教員別に配架する「指定図書制度」をはじめ「図書館ガイダンスの授業での必修化」や「POP展示を中心とした読書授業連携」、「ビブリオバトル」などを段階的に導入しています。

八王子キャンパス新校舎

八王子キャンパス新校舎棟を建設

八王子キャンパスでは、キャンパスリニューアルの一環として、地下2階、地上22階の免震構造をとりいれた新校舎棟を建設中です。新校舎棟には、定員50名~500名までの一般教室のほか、少人数制の教室も豊富に用意し、これまで以上に教員と学生の一体感のある授業を行なうことができます。また、音楽室や模擬授業室、アクティブラーニング教室、主体的な学習を支援するグループ学習室を備えたラーニングコモンズなど、学びを支える施設・設備がそろいます。工事は2期に分かれて行なわれ、高層棟と6階までの低層棟の一部を含むI期工事エリアは、2015年5月に完成し、9月から使用を開始しました。

地域経済学科棟

大講義室を完備した地域経済学科専用の学科棟

宇都宮キャンパスにある地域経済学科は専門の学科棟をもっており、ゼミのためのセミナー室や公開講座などにも使用可能な400人収容の大講義室を備えています。また、「学生の居場所がある空間」をコンセプトに、エントランスや研究室の間にロビーを設けています。

少人数教育と教育サポート

学部生全員を対象とした個別相談

学部生全員を対象とした個別相談

経済学部では、さまざまな学生の相談・要望に対応するために、学生一人ひとりと面談を学年ごとに行っています。面談は、演習を担当する教員が行っており、生活状況・単位取得・卒業研究・進路など多岐にわたっています。各人が安心した学生生活を送ることができるように、教員が学生の現況を把握し、学生生活をサポートしています。

英語学習ラウンジ

オフィスアワー

授業でわからなかったところをフォローする補習の時間としています。また学習意欲の高い学生には、一歩進んだ内容を提供することで、さらにその能力を伸ばす配慮をしています。一人ひとりの進度、レベル、またウィークポイントを把握した上で、きめ細やかな個別指導を行うことが目的です。また、就職などの進路相談も受け付けています。

キーワードで検索