柔道整復学専攻
  • 宇都宮キャンパス
医療技術学研究科 柔道整復学専攻

柔道整復学の可能性を広げ、
高度な学問として確立します

柔道整復学をより高度な学問として確立するために、日本で初めて柔道整復学の大学院を開設しました。日本古来の医療技術である柔道整復学を世界にも波及させるため、柔道整復師の技術や意識のレベルを上げることを目的とし、幅広い領域の知識を修得できるようサポートしています。

柔道整復学専攻の概要

これまで専門的技術とされてきたものを学問的に研究し、科学的な検証を行うことにより広く治療に役立てていきます。また、本学大学院は柔道整復師免許の取得者が対象となるため、指導教員と共に実際の施術を行いながら学べる点が特長です。日本のみならず、世界でも活躍できるような高い技術と意識を持った人材を輩出することをめざしています。

開設科目

開設科目

修士課程

  • 医療技術学研究法特論
  • 生理学特論
  • 組織学特論
  • 医科免疫学特論
  • 再生医科学特論
  • 神経科学特論
  • 運動生理学特論
  • 健康増進科学特論
  • 乗馬運動科学特論
  • 柔道整復学特論
  • 柔道整復学演習
  • 柔道整復臨床データ解析学特論
  • 柔道整復臨床データ解析学演習
  • 応用運動学柔道整復特論
  • 応用運動学柔道整復演習
  • スポーツ障害柔道整復学演習
  • 柔道整復学特別演習Ⅰ
  • 柔道整復学特別演習Ⅱ
  • 柔道整復学特別研究Ⅰ
  • 柔道整復学特別研究Ⅱ

(2018年4月現在)

シラバス

柔道整復学専攻のシラバス

成績評価と単位認定

成績評価と単位認定

成績評価

成績通知の時期、方法など詳細については、掲示により連絡します。評価基準は下記の通りです。

評価 評点 判定
S 100~90点 合格
A 89~80点
B 79~70点
C 69~60点
D 59点以下 不合格
N 他大学院等の単位認定 認定
- 試験を欠席 欠席
- 受験資格なし 無資格

単位認定

博士前期課程(修士課程)

次の要件を満たした者は、大学院修士課程修了の資格を得るとともに「修士(柔道整復学)」の学位が授与されます。

  • 2年以上在学していること。
  • 修士課程修了に必要な30単位以上(基礎科目および専門科目から選択科目18単位以上、研究指導の必修科目12単位を含む)を修得していること。
  • 修士論文の論文審査および最終試験に合格していること。(修士論文提出条件は、提出期限までに選択科目18単位以上修得し、指導教員の許可を得ていることです。)