視能矯正学専攻

  • 板橋キャンパス

医療現場や研究・教育の場で活躍できる人材を育成します

視能矯正学専攻では、「視覚」を扱う高度な専門知識技術を備えた視能訓練士をすることを目的としています。医療の現場はもちろん、研究者・教育者としても活躍できる人材をめざします。

視能矯正学専攻の概要

視能矯正学専攻は、独立した大学院の専攻としては国内初の設立となります。斜視や弱視といった疾患にかかわる視能矯正領域の活性化を図り、高度の眼科検査技術を身につけた視能訓練士を養成します。技術と指導力を身につけることで、眼科検査やチーム医療の場をはじめ、研究者、教育者として活躍できる人材を育成します。

教育目的

視能矯正学専攻は、医療技術学研究科の目的に則り、科学的な思考法、観察力、判断力、専門性を備えた眼科検査・視能訓練実践者、研究者、教育者の育成を目的とする。

3つのポリシー

キーワードで検索