診療放射線学科

  • 板橋キャンパス

臨床現場の高度な要請に対応できる放射線技師のスペシャリストを養成

学年担当教員制による綿密な指導や、多様な実習により実践力を高めながら、知識や技術を身につけていくのが本学の診療放射線学科です。充実した学習環境や隣接する医学部附属病院との連携、質の高い教員陣による高度な医療技術教育がそれらを可能にしています。また、放射線の知識だけでなく、高度で複雑な検査機器や装置を扱うため、めまぐるしく変わる医療現場でも活躍し、社会貢献できる診療放射線技師を養成します。

診療放射線学科 Close-UP

「綿密な指導を可能にする学年担当制」

本学科では学年担当制を採用しています。1学年を少人数のクラスごとに分け、そこに担当教員を配置することで、意思の疎通を図りながらきめ細かい指導を実施。日々の授業の中に、高い倫理観、知識、技術、素養を身につけたより豊かな人間性の育成を目的としています。

授業紹介

カリキュラムのしくみ

臨床実習

成績評価と単位認定

教員紹介

診療放射線学科の教員をご紹介します。

キーワードで検索