法学部の目的とポリシー

法治主義の国家では、法は国家統治の基本です

市民生活の基盤をなすのは、法治主義の国家では法律です。それを深く理解し、社会経済環境の中で活躍する人材を、育成しています。

教育目的

法学部は、建学の精神に則り、教育指針の一つである「実学」を通して、法律についての基礎知識を修得すると共に、バランスのとれた判断力と、論理的思考力を有する人材を養成することを目的とする。

法学部・法律学科の3つのポリシー

キーワードで検索