教育文化学科

  • 八王子キャンパス

新しい教育の形を実践的に学び、幅広く教育にかかわる人材を育成します

教育文化学科では、中学校・高等学校の教員、公務員や企業の教育関連職など、幅広く教育にかかわる人材を育成しています。学生は、時代とともに変化する教育の現場で生まれるさまざまな課題と主体的に向き合いながら、子どもたちとふれあう機会を通して、実践的に学んでいきます。

教育文化学科 Close-UP

研究発表交流会

研究発表交流会

教育文化学科では1年次に必修科目のライフデザイン演習を通して、教育と社会に関する研究テーマを主体的に設定し、グループでの調査と探究を担任教員の指導のもとで進めています。その1年間の成果を課題研究発表として実施しています。

授業紹介:観察実習

中学校・高等学校の教員をめざす教育文化学科の学生に開講される科目です。学科、教職課程で開講されている科目の履修を前提に、さらに深く学校・授業・生徒を理解するための、授業観察とその振り返りを学びの中心とした授業です。15回の授業のうち、6回分を帝京八王子中学校・高等学校の訪問と授業観察にあてます。そのために、9月(大学の夏季休業期間中)に集中講義形式で開講します。
授業内容の柱は、①テーマを持って学校・授業・生徒を見る、その視点の形成方法 ②観察を通して得た知見を振り返り、理論化する方策など、いわば「実践と理論の往還」の方法の基本を学ぶ授業です。

授業紹介

カリキュラムのしくみ

コース紹介

成績評価と単位認定

教員紹介

教育文化学科の教員をご紹介します。

シラバス(Web講義概要) 

教育文化学科のシラバス(Web授業概要)を掲載しています。

キーワードで検索