看護学科

  • 板橋キャンパス

教育目的

看護学科は、医療技術学部の目的に則り、医療の高度化と国際化、変動する社会情勢に対応し、看護の専門性を探求し、理論的、科学的に実践できる人間性溢れる看護職者を育成することを目的とする。

学科の特色

自ら考え主体的に学べるよう工夫されたカリキュラム

一般的な講義だけでなく、グループワーク、演習、見学、実習など多彩な学習形態を取り入れ、自ら考え主体的に学べるよう工夫された学びを提供しています。

 

入学直後から卒業後のキャリア設計まで、きめ細かな指導を実施

少人数制による「フレッシュセミナー」「アドバンス・セミナー」を行い、学びのノウハウからキャリアプランニングに至るまで、きめ細かな指導を行います。

 

最新領域を学び、社会ニーズの変化に対応できる能力を育成

3・4年次には、「生殖・移植医療」「がん看護」「国際看護」など、現在の保険・医療・福祉の現場で注目されている領域を学び、看護の専門性について考えます。

3つのポリシー

カリキュラムのしくみ

成績評価と単位認定

取得できる資格

教員紹介

看護学科の教員をご紹介します。

キーワードで検索