看護学科

  • 板橋キャンパス

多様化する人の生活スタイルに対応し、人間性あふれる看護師を養成します

超高齢社会を迎え、看護師の需要は非常に高まっており、病院で働くだけでなく福祉施設や在宅看護など、活躍の場は近年広がりを見せています。本学科では、充実した学習環境と各領域を専門的に学べるカリキュラムで、めまぐるしく変化する医療現場に対応し、社会や患者さんのニーズに応える看護師を育てます。

看護学科 Close-UP

「NURSING FESTAを開催」

定期的に板橋キャンパスで行われる「NURSING FESTA」に本学科の学生が参加しています。このイベントは帝京大学看護職・人材育成センター主催のもと、本学科の学生および帝京高等看護学院の学生や教員、そして医学部附属病院の職員らが協力して、地域連携を目的として実施しているものです。このイベントを通して地域の方とふれあい、コミュニケーションの取り方を学ぶとともに、実際に行う処置の技術力向上を目的としています。

「台北医学大学交流プログラム」

2~4年次生のうち希望者が台北医学大学(台湾)を訪問し、大学・大学附属病院および医療介護施設の見学、マタニティ・ナーシングの講義聴講、現地の学生との交流などを行うプログラムです。実際に海外に行くことで日本と海外の医療制度の違いについて理解を深め、外国の看護学生との貴重な交流を経験する中で、看護が世界共通であることを学びます。

授業紹介

カリキュラムのしくみ

臨地実習

成績評価と単位認定

教員紹介

看護学科の教員をご紹介します。

キーワードで検索