柔道整復学科

  • 宇都宮キャンパス

高度な技術と知識を備え、患者さんの健康をサポートする柔道整復師を育てる

柔道の伝統技術を生かして骨折、脱臼、捻挫などを手術せず治療を行う柔道整復学は、日本古来の伝統医療として活用されています。帝京大学医療技術学部では、資格取得の知識を身につけるだけでなく、患者さんの立場に立った施術ができる柔道整復師を養成します。また、近年では、スポーツトレーナーや、介護予防という観点から足腰の機能を維持・強化する「機能訓練指導員」として福祉分野で活躍することも期待されます。

柔道整復学科 Close-UP

帝京大学入試出願前奨学金制度(地方創生給付奨学金)―宇都宮キャンパス限定―

2017年度入試より、帝京大学宇都宮キャンパスの医療技術学部柔道整復学科、経済学部地域経済学科、および理工学部への進学を希望し、一般入試・大学入試センター試験利用入試を出願する受験生を対象とした、入試出願前奨学金制度(地方創生給付奨学金)を導入します。

この奨学金は、出身地を限定せず、他大学の併願もでき、入試出願前に採用内定が決定する新しい奨学金です。返還義務のない給付型奨学金で、給付金は入学後、原則4年間続くので、安心して勉強することができます。

「アスレティックトレーナーの受験資格が取得できるトレーナー課程」

2012年4月、柔道整復学科にアスレティックトレーナーの受験資格を取得できる「トレーナー課程」が開設されました。アスレティックトレーナーはスポーツ障がいの予防やコンディショニングなど、スポーツ医科的知識・技術を幅広く備えた専門家です。そのトレーナー課程1期生3名が、2015年11月に行われた理論試験に合格しました。アスレティックトレーナー免除適応コースの理論試験は、全国でも合格率が20%程度と難関ですが、本学の柔道整復学科では43%の合格率となりました。

「第八回柔道整復学豊郷台シンポジウムが開催されました」

柔道整復学科では、柔道整復学豊郷台シンポジウムを毎年開催しています。学生だけでなく教職員はもちろん、卒業生も多数参加しており、講演を通して交流を深めています。

「他学部の授業も受講可能」

柔道整復学科がある宇都宮キャンパスには、理工学部や経済学部地域経済学科も設置されており、柔道整復学科の学生も他学部の科目を履修することができます。バイオサイエンス関連科目やロボット工学などからは身体の構造を生物学的あるいは力学的に学ぶことができます。また、地域経済学科のベンチャー企業論などは開業の際に役立ちます。

柔道整復学科について

授業紹介

カリキュラムのしくみ

臨床実習

成績評価と単位認定

教員紹介

柔道整復学科の教員をご紹介します。
 

シラバス(Web講義概要)

柔道整復学科のシラバス(Web講義概要)についてご紹介します。

帝京豊郷台接骨院

帝京豊郷台接骨院のオリジナルサイトをご紹介します。

帝京八王子接骨院

帝京八王子接骨院のオリジナルサイトをご紹介します。

キーワードで検索