福岡医療技術学部の目的とポリシー

地域医療に貢献できる医療技術者を育成します

現代の医療は、年々高度化し複雑化しており、医師とともに理学療法士、作業療法士、看護師、診療放射線技師、救急救命士、臨床工学技士などさまざまな医療スタッフの専門技術が結集して遂行されています。そして、安全な医療を行うには「チーム医療」が欠かせません。福岡医療技術学部では、チーム医療の一員としてのコミュニケーション力の修得に努めつつ、高度医療を担う一員として必要な専門的知識・技能および教養・倫理を修得し、豊かな人間性と創造性を備え、地域医療に貢献できる医療技術者の育成をめざします。

教育目的

福岡医療技術学部は、建学の精神に則り、高度医療を担う一員として必要な専門的知識・技能および教養・倫理を修得し、豊かな人間性と創造性を備え、地域医療に貢献できる医療技術者を育成することを目的とする。

福岡医療技術学部の3つのポリシー

理学療法学科

作業療法学科

看護学科

診療放射線学科

医療技術学科

キーワードで検索