理工学部情報科学科通信教育課程の目的とポリシー

教育目的

情報科学科通信教育課程は、理工学部の目的に則り、情報やエレクトロニクスを含めた幅広い分野を、時間や場所に制約されることがないという利便性を生かして在宅学習することにより、現代の高度情報化社会に対応できる専門性のある人材を育成することを目的とする。

学科の特色

自分のスタイルにあった学習ができる

仕事等との両立や自分のペースに合わせて学習スケジュールを組み、単位を修得することができます。

 

所定の科目の単位修得によって、教員免許の取得も可能

学士(工学)の学位だけでなく、所定の科目の単位修得によって教員免許状「高等学校教諭一種免許(情報)」を取得することができます。

 

フレキシブルに学べる、多彩な学習システム

学習方法は、自宅学習が中心の「テキスト授業」、夏期と春期に大学で直接授業を受ける「スクーリング授業」、インターネットを利用し、eラーニング(LMS)で学ぶ「メディア授業」があります。

3つのポリシー

キーワードで検索