高大連携

高校生に、大学の魅力をもっと身近で感じてほしい

高校から大学へ、学びは大きく変化を見せます。高校生に大学の魅力をもっと知り、もっと身近で感じ、そして将来への一歩を踏み出してほしいと願っています。その一助になることをめざし、本学では高大連携のプログラムに積極的に取り組んでいます。

高大連携とは

高大連携

高校と大学が連携して行う教育活動で、高校生の大学に対する興味や各種科目への探求心を引き出すことを目的としています。大学の講義や体験プログラムなど、高校と大学とが関係を密にして取り組むことで、幅広い学びと交流の提供が可能となります。

高校生にとっては、大学の雰囲気を肌で感じられる場であると共に、大学の専門分野に特化した知識に触れる、貴重な機会でもあります。講義や体験イベントを通して、今まで知らなかった自身の適性や興味・関心を見つけることにも繋がると考えています。

また、高大連携を積極的に行うことで、高校生の段階から多彩な経験を積むことができます。それによって、社会において自ら活躍の場を見出す、さまざまな価値観と多様な能力を持った人物を、より多く世の中に輩出できると考えています。

取り組みの内容

協定交流のお申し込み

キーワードで検索