求める人物像
求める人物像

「歴史をしのぐ未来」のために

帝京大学は2016年に50周年を迎えました。そして、歩みを止めることなく次の50年に向けて全力で走り続けています。私たちは大学業界の中ではまだまだ若い大学です。だからこそ、さらに成長できる「のびしろ」があります。私たちは、「歴史を凌ぐ面白い大学」を作っていく熱意のある仲間を求めています。100周年に向けて、私たちとともに帝京大学を一緒に作り上げていきませんか?

力強い人材を求めています

本学の建学の精神、教育理念である「自分流」をもとに、以下のような人材を求めています。

  • 積極的にコミュニケーションをとれる人
  • 課題を発見し、その解決に向け、主体的に行動できる人
  • 向上心を持ち、何事も貪欲に学ぼうとする人
  • 挑戦を恐れないチャレンジ精神のある人

採用担当者からのメッセージ

帝京大学は文系、理工系、医療系学部を備える総合大学です。板橋・八王子・宇都宮・福岡・霞ヶ関の5キャンパスを有し、総学生数22,000余名、総教職員5,000余名の他、医学部附属病院・医学部附属溝口病院・ちば総合医療センターの3病院、さらに3つのクリニックを備えています。

本学には、各キャンパスで学生をサポートする分野、法人本部で経営に携わる分野、地域医療・高度医療を支える医療分野など、みなさんが活躍できるさまざまなフィールドがあります。

新卒採用で入職した職員だけでなく、多様な業界から転職している職員も多数在籍しているので、既存の枠にとらわれない考え方や多面的な視点があることも帝京大学のひとつの特徴だと考えます。

「先輩職員の声」では、さまざまなセクションから新卒で入職した職員を中心に総勢13人が登場し、現場の「生の声」をお届けしています。ぜひ参考にしてください。自分の個性を思う存分生かしたい方、さまざまな文化を吸収して成長していきたい方、そしてこれからの「面白い大学」をともに作っていく仲間のご応募をお待ちしています。

先輩職員の声