薬学部の目的とポリシー

最新の学習環境を整え、薬による医療を究めていきます

薬学部の根底にあるのは「薬を通じて医療を究める」という教育理念。あらゆる面で力を発揮できる「薬のプロ」、つまり医師・看護師など他領域の医療人や患者さんに信頼される薬剤師の養成をめざしています。

教育目的

薬学部は、建学の精神に則り、高度の専門知識・技能と豊かな人間性を基盤とした実務実践力に加えて、研究心や課題発見・問題解決能力、自己研鑽能力があり、医療チームや地域社会において信頼される薬剤師として、広く社会に貢献できる人材を育成することを目的とする。

3つのポリシー

キーワードで検索