教職研究科ワクワク学習教室

医療との連携を通して発達障害などを学びます

教職研究科では、「ワクワク学習教室」と題し、医学部附属病院小児科LD外来との連携、および文学部心理学科の協力を得て、読み書きにつまづく小学生の学習支援を行っています。ワクワク学習教室を通して、医学・心理学・特別支援教育を総合した学習支援も学ぶことができます。

学習教室に参加するのは、帝京大学医学部附属病院小児科LD外来を受診し、学習指導を希望する児童生徒です。通常の学級に在籍し、かつ学校教育の中で特別な支援を受けられていない小学生を対象としており、中学生は小学生から参加し引き続き指導を希望する場合に限ります。

指導は医学的な診断と心理学的アセスメントを踏まえて、特別支援教育を専門とする教員が担当しており、その内容は児童生徒一人ひとりの特性に応じて、聞く・話す・読む・書く・計算する・推論する力を育てるものです。アセスメントにおいては、本学文学部心理学科教員の協力を得て系統的・総合的な視機能評価を行う場合もあり、また医療技術学部視能矯正学科教員による視機能トレーニングを実施することもあります。

ワクワク学習教室は、臨床のみならず、学習障害のアセスメントや指導に関する研究、そして学生や大学院生が特別支援教育の実践を学ぶ場として機能しており、また、この学習教室を利用する児童生徒が在籍する学校や大学近隣の学校とも連携をとりながら地域貢献をめざしています。さらに理解を深めるため、「帝京発達研究会」や「読み書きに躓く児童への学習指導研修会」、LDに関する「夏季集中講座」をそれぞれ開催しています。

ワクワク学習教室

対象

帝京大学医学部附属病院LD外来を受診し、医師の判断で特別な指導の対象とされた児童生徒で希望する方。原則として通常の学級に在籍する小学生。

指導日時

原則として、月曜~金曜 16:00~16:50・土曜(午前中)(保護者同席)

開催場所

定員

20人前後(1年ごとに更新)

指導料

1回:2,000円

備考

・帝京大学医学部附属病院小児科LD外来受診に関する予約・お問い合わせは、医療連携室(TEL:03-3964-9830)までご連絡ください。

・定員が限られており、参加ご希望に添えない場合があります。ご了承ください。

ワクワク学習教室01

ワクワク学習教室02

帝京発達研究会

年2回開催しているセミクローズドの研究会です。医療、教育の分野に限らず、広く子どもの発達に関するテーマを取り上げています。

対象

ワクワク学習教室に参加する児童生徒の保護者、教育・医療関係者、大学生、大学院生、教員など

開催日時

8月、3月

開催場所

定員

40人(先着順)

参加費

無料

備考

参加希望の方は、次期開催案内の参加申し込み宛先にご連絡ください。

読み書きに躓く児童への学習指導研修会

年1回開催している読み書き障害の指導に関する研修会です。事例をもとに、アセスメントから指導までを解説します。

対象

大学院修了生、教員など

開催日時

10月または11月

開催場所

定員

20人(先着順)

参加費

無料

備考

参加希望の方は、次期開催案内の参加申し込み宛先にご連絡ください。

LDに関する夏季特別講座

年1回開催しているLDに関する研修会です。数コマ単位の集中講座で、医学的診断・心理学的アセスメント・、教材紹介・学習指導の実践などについて解説します。

対象

大学院修了生、教員など

開催日時

7月または8月

開催場所

定員

各コマ20人(先着順)

参加費

無料

備考

参加希望の方は、次期開催案内の参加申し込み宛先にご連絡ください。

キーワードで検索