法学研究科で取得できる資格

法学研究科で取得できる資格をご紹介します

法学研究科で学ぶことによって、法学研究を一層深め、リーガルマインドを修得できるほか、下記の資格の取得もめざすことができます。

教職課程

中学校教諭一種免許状、高等学校教諭一種免許状を取得している者で、専修免許状の取得を希望する場合は、所定の単位を修得し、教育委員会に免許状の申請をすることにより、中学校教諭専修免許状(社会)、高等学校教諭専修免許状(公民)を取得できます。

 

※教員免許:2019年度以降の入学者については、法律改正に伴う再課程認定を申請中です。
ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

税理士試験 [税理士コースのみ]

税理士コースにおいて、税法に属する科目に関する研究で学位(修士)を取得した者は、税理士試験における税法に属する科目(3科目のうち2科目)の受験免除申請をすることができます。

キーワードで検索