人間文化学科

  • 八王子キャンパス

個性を生かす少人数教育でグローバル化に対応する能力と伝統に対する知識を身につけます

グローバル化した現代社会で活躍するための英語力、日本の伝統に対する知識修得と継承への意欲を高める書道、人間社会や心理に関する研究の基本を中心に、進路選択の可能性を広げる領域を設置しています。カリキュラムは一人ひとりの個性を生かす少人数教育を徹底しており、社会ですぐに役立つ基本スキルを身につけます。

人間文化学科 Close-UP

恋愛と結婚の心理学

恋愛と結婚の心理学

「アイデンティティ」という概念を提唱したアメリカの発達心理学者・エリクソンが提唱した漸成発達理論をベースに「恋愛と結婚」について解説する人気の授業です。恋愛と結婚という身近なテーマを心理分析することで、将来の家族設計や恋愛観、異性との関係性について学ぶことができます。

伝統文化研究(書道史)

伝統文化研究(書道史)

漢字の発祥地である中国の書道文化を中心に、東アジア文化圏内の「書」について学びます。『書の歴史』の調査方法について研究を深めていくとともに、数千年前の資料を手に取ってみたり、鉛筆で模写して書体の特徴をつかむなど、作品に触れ合う機会を増やしています。

フィリピン短期語学研修に参加しました

2017年2月、人間文化学科の教員および学生が、フィリピンの名門大学のデ・ラサール大学ダスマリニャス校(DLSU-D)で約2週間の語学研修プログラムに参加しました。この研修は、本学教員と交流があった大学で、学生自らフィリピン文化を体験したいという熱意から企画されました。デ・ラサール大学はマニラ首都圏の南隣にあるカビテ州にあり、広大な敷地に約1万3千人の学生が在籍しています。この大学の英語教員との1対1の英語学習をはじめとして、デ・ラサール大学の学生との交流やボランティア活動を行い、充実した日々を過ごしました。

授業紹介

カリキュラムのしくみ

成績評価と単位認定

教員紹介

人間文化学科の教員をご紹介します。

シラバス(Web講義概要) 

人間文化学科のシラバス(Web授業概要)についてご紹介します。

キーワードで検索