トピックス

  • 研究活動

2024年01月31日

  • プレスリリース

東京都が実施する大学発スタートアップ創出支援事業に採択されました

学校法人帝京大学は、東京都が実施する「大学発スタートアップ創出支援事業」に参画する10大学の一つに採択されました。本事業は、知の拠点である大学が集積する東京の強みを活かし、優れた研究シーズやアイデアの事業化に向けた取り組みです。
東京都は、2022年(令和4年)11月にスタートアップ戦略「Global Innovation with STARTUPS」を策定し、「未来を切り拓く10x10x10のイノベーションビジョン」を掲げてグローバルに活躍するスタートアップの創出やスタートアップの裾野拡大、行政がイノベーションを支援する官民協働の拡大に取り組んでいます。その一環として、東京都とコーディネーターである株式会社キャンパスクリエイトが連携し、大学発スタートアップの創出に向けた大学等のシーズの事業化や学内の体制整備等の各種取り組みに対して、伴走支援および経費支援を行うものです。

本学は、本事業を通して医工連携や文理融合による実践的かつ革新的な「実学のスタートアップ企業」の創出をめざし、URA(University Research Administrator)の新規雇用やPoCの支援等を通したシーズの社会実装までの支援体制強化に取り組みます。

東京都のプレスリリースはこちら(PDF)

トピックス一覧へ