トピックス

  • 国際交流

2023年01月17日

コンケン病院とのMOUを更新しました

2022年12月26日(月)、学校法人帝京大学はコンケン病院(タイ王国)とMOU(国際交流協定)更新のため、オンライン署名式を行いました。コンケン病院は、1951年に設立されたタイ東北部にあるコンケン県の基幹病院である公立病院です。タイで初めての外傷センターがJICAの協力で設置され、コンケン県だけでなく周囲の県からも重症外傷患者が運ばれてきます。症例数が非常に多いため、日本からも若手の救急医や外傷外科医が研修に訪れています。本学とコンケン病院は2017年3月に協定を結び、2018年と2019年に本学医学部附属病院長 坂本哲也と同客員教授 中原慎二が合同カンファレンスを3回実施、共同研究では論文3本を執筆し、2019年にはコンケン病院の外科レジデントの受け入れを行うなど活発な交流を行っていました。当日は、本学理事長 冲永 佳史とコンケン病院長Dr. クリエンサック ワッチャラヌックンキーヤ(Dr KRIENGSAK VACHARANUKULKIETI)のご挨拶後、双方の病院・大学紹介動画を上映し、最後に署名式を行いました。本学では協定更新を機に、更に交流を進めてまいります。

当日の様子_01
当日の様子_02
当日の様子_03
当日の様子_04

トピックス一覧へ