イベント

  • 宇都宮キャンパス
  • 自動車技術センター
  • カーボンニュートラル
  • 講演会

2024年度ATC講演会カーボンニュートラル社会実現に向けたエンジンの役割

開催日時

2024年6月6日(木)16:40~18:10

概要

地球温暖化防止のためにカーボンニュートラル社会を実現することが必須となり、自動車ではBEV化の動きが活発化しています。しかし、発電所の種類により発電時のCO₂発生量が大きく異なることや、バッテリー製造時のCO₂量が多いことから、BEV化するだけでは自動車のCO₂排出量がゼロにならず、インフラが整っていない発展途上国では、より大きな問題となっています。このような現状から、自動車におけるカーボンニュートラルの早期実現には、BEV化だけでなくHEVに代表されるパワートレーンの電動化とエンジン熱効率向上による省CO₂化が必須となっています。本講義ではエンジンの必要性と最新技術開発について講演します。

詳細情報

名称

カーボンニュートラル社会実現に向けたエンジンの役割

主催

帝京大学自動車技術センター

対象者

帝京大学の学生及び教職員、企業技術者

参加費

無料

申込方法

問い合わせ先に下記の事項をご連絡ください

  • 学生及び教職員の方
    所属学科、学籍番号(学生のみ)、氏名(フリガナ)
  • 企業の方
    社名、役職、氏名(フリガナ)

募集人数

60人

協力

株式会社SOKEN 友田 晃利 氏

お問い合わせ

帝京大学自動車技術センター

E-mail
autotech@teikyo-u.ac.jp

イベント一覧へ