image_information

望月 秀和

望月

望月秀和(もちづき ひでかず)

研究員
researchmap130

専門研究分野

  • 古代・近世(考古学)

最終学歴

山梨学院大学 法学部法学科(法学士)

研究テーマ

  • 古代・内陸地域における水上交通
  • 近世城下町の水利施設

研究キーワード

  • 甲斐型土器
  • 津、衢
  • 鋳物
  • 甲府城下町
  • 井戸

主な論著

  • 「素掘り井戸の構造と立地環境に関する考察 ─山梨県の調査事例からみた井戸構造にみられる地域性について─」『山梨考古学論集』Ⅶ  pp239~266 2014
  • 「山梨県の中世寺院調査」『山梨県考古学協会誌』第20号 pp127-139 2011
  •  「笛吹市一宮町・北中原遺跡出土の鋳造関連資料について」『山梨県考古学協会誌』 第19号 pp133-148 2010
  • 「ヂクヤ遺跡の再考ー河川流域に分布する遺跡の再評価ー」『山梨県考古学協会誌』  第16号 pp 29-45 2006

主な学会活動

  • 日本考古学協会
  • 山梨県考古学協会

ページのトップへ戻る