櫛原 功一

kkushihara

櫛原 功一(くしはら こういち)

  • 講師

researchmap130

専門研究分野

  • 縄文時代中期の集落・土器研究
  • 山岳信仰

最終学歴

  • 國學院大學大學院文学研究科史学専攻・博士(歴史学)

研究テーマ

  • 環状集落の構造分析
  • 竪穴住居型式研究
  • 縄文時代の世界観
  • 曽利式土器型式研究

研究キーワード

  • 環状集落
  • 曽利式土器
  • 竪穴住居型式

主な論著

  • 『研究集会報告集2 食の復原』
  • 「竪穴住居の型式(中期)」(『縄文時代の考古学8』)
  • 「台形土器の研究」(『研究報告』12)
  • 「曽利式土器」(『総覧 縄文土器』)
  • 「石囲炉の象徴性」(『研究報告』15)

主な学会活動

  • 日本考古学協会
  • 山梨県考古学協会

ページのトップへ戻る