トピックス

  • 国際交流

2022年06月07日

経産省 関東経済局の留学生ガイドブックページに本学の取り組みが事例発表されました

帝京大学八王子キャンパスには、現在1,000人を超える外国人留学生が在籍し学修しています。多くの学生は卒業後に帰国し就職あるいは進学をする学生が大半でしたが、最近では日本での就職を希望する外国人留学生が年々増加傾向にあります。この状況を鑑み、以前から行っていた外国人留学生のキャリア支援に加え、2018年度からは低学年次から卒業後の進路について考えるためのキャリア教育科目、「留学生のためのキャリアデザイン基礎」を設定し、ジェネリックスキルを念頭に置いたキャリア設計を4年間で行えるよう指導してきました。
その取り組みが今回、キャリア教育実施事例として経済産業省 関東経済産業局が作成する「教育機関における外国人留学生就職支援ガイドブック」に掲載されました。
今後も本学八王子キャンパスでは、留学生へのキャリア教育支援を推進していきます。

授業科目

「外国人留学生のためのキャリアデザイン基礎Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」 久保田 学 講師

履修対象学生

外国人留学生1~4年生

関東経済産業局ホームページはこちら
ガイドブックはこちら

当日の様子01

トピックス一覧へ