トピックス

  • その他

2021年02月09日

八王子キャンパス2020年度教員採用試験合格者と3年生によるバトンタッチ会を実施しました

2021年1月14日(木)、帝京大学八王子キャンパスキュリオシティホールで、第1回入職前学習会(2020年度教員採用選考試験合格学生対象)および次年度教員採用選考試験にチャレンジする3年生と入職前学習会を受講した4年生、教職員およそ100人によるバトンタッチ会を実施しました。
この会は、例年実施している入職前学習会と、新たな会として計画したバトンタッチ会を結びつけることで、教員採用選考試験に合格した4年生全員が、これから教員採用選考試験にチャレンジする3年生に、4年生がここまで培った「自分流」という努力の軌跡・学びを伝える会として計画したもので、新型コロナウイルス感染症における大学の方針に沿った対策をとりながら行いました。

バトンタッチ会は1部・2部に分けて実施しました。1部は「エール」と名目し、4月から教職に就く4年生の努力を称え、祝福し、励ます会として、大学より4月からすぐに活用できる記念品が贈呈されました。2部は学生主体で、3・4年生の代表者の司会進行のもと行われ、4年生から3年生に「果たし状」という名目で教員採用試験や教職センターに関する問題を出題し、学びのバトンをつなぎました。
その後、校種別・自治体別に分かれ、アドバイス会が行われました。4年生は自分が学びに活用したノートや参考書を見せながら経験を伝えたり、3年生からの質問や相談に答えたりしました。身近な先輩から、自分がめざす自治体の勉強について聞く貴重な機会となり、熱心な質疑が行われました。

2021年度教員採用試験合格者数

100人(2021年2月5日現在)

  • 合格者数は小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の合計人数で、 公立学校の期限付き採用も合格者として計上しています。
  • 複数の学校種に合格した場合は1人で計上しています。

教職センターとは

教職課程のサポートを強化するために、教職課程を履修する八王子キャンパスの学生のため2007年に設置されました。教育学部だけでなく、教職をめざす学生へのサポートの一環として、教職に関する相談や資料の提供、採用試験対策などを実施します。また、卒業後も教職をめざし、努力している学生にも門戸を開き支援に当たっています。

当日の様子01
当日の様子02
当日の様子03

トピックス一覧へ