トピックス

  • その他

2020年05月26日

対面授業開始について【宇都宮キャンパス】

宇都宮キャンパスでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止緊急事態宣言の解除を受け、対面授業を開始します。
開始日は以下のとおりとします。

■対面の授業開始日
2020年6月1日(月)

対面授業開始にあたり、学生の皆さまには基本的な感染対策(身体的距離の確保、手洗い、マスク着用など)を徹底していただくとともに、大学は感染防止策を引き続き実施しながら、再び感染拡大が起こらないように当面の間、以下の通りとします。

  1. オンライン授業と対面授業を並行して実施します。2020年8月15日までを前期期間とします。
    すでに実施しているオンライン授業と実験・実習・実技などの対面授業を行います。
    6月1日からの対面授業時間割詳細は、ポータルサイトでお知らせします。
    オンライン授業だけの日は大学への登校は極力避け、自宅で学習してください。
  2. クラブ活動再開は当面の間禁止しますが、クラブ員募集活動は、大学で日時・場所・方法等を指定したうえで実施することを認めます。 活動再開は各クラブから活動計画・感染防止対策等を大学に提出し承認されたクラブから順次再開可としますが、接触を伴う運動を行う場合は慎重に判断します。
    体育施設(トレーニングルーム、体育館等)の個人利用も当面の間使用を禁止します。
  3. 図書館(学習支援室含む)は9:00~17:00まで開館しますが、学習室は当面の間閉鎖します。また、閲覧室は座席間隔を空けて利用してください。
  4. 食堂、売店、書店は通常通り営業します。食堂は座席数を減らしています。対面にならないよう横並びで着座して食事中の会話はしないでください。
    当面の間、100円朝食(8:20~9:20)および昼食のみの提供とし夕食は営業しません。
  5. JR宇都宮駅発関東バスは、平日は土曜ダイヤ、土曜は日曜ダイヤで運行となります。ただし、大学直通便をJR宇都宮駅発8:36、8:48の2本のみ運行します。

感染拡大防止のために

(1)感染を防ぐには

  1. 緊急事態宣言は解除されたとはいえ、再び感染拡大が起こる可能性があります。 感染拡大を防ぐためには、大学に登校する際は住居と大学間の往復にとどめ、繁華街など不特定多数の人で混雑する場所、密閉された換気の悪い場所には立ち寄らないこと。
  2. 外出時、大学内滞在時、対面での会話時は必ずマスクをすること。
  3. こまめな手洗い、うがいをすること。
  4. 近距離での会話や大声での発声は控えること。
  5. 外出中は、意識して、手で眼、鼻、口等に触れないようにすること。
  • ウイルスが付着したドアノブ等を触った手で眼、鼻、口に触れることにより粘膜から感染する可能性があるため、上記を徹底すること。

(2)日常での過ごし方について

  1. オンライン授業が進行しているので、各自授業の予習・復習・課題を行うこと。
  2. 特に国家試験を受験する学科の学生においては、オンライン授業受講のほか、これまでの大学の授業の復習などを通して、自らめざす国家資格に関する学修を進めること。
  3. 多人数での会食(コンパなどを含む)、カラオケ等、政府から示されている「三密」の行動は禁止。

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~

(3)以下の場合は登校を禁止します

  1. 風邪の症状(咳、咽頭痛など)や 発熱がある場合
    登校前には必ず検温をしてください。
  2. 感染者および感染疑いのある人と接触の可能性があった場合
  3. 海外から帰国した日から 2 週間の自宅等での待機を経過していない場合
    海外から帰国した場合は必ず大学に連絡すること。

「検疫強化対象地域」及び「入管法に基づく入国制限対象地域」5月15日現在

(4)次の症状がある場合は「帰国者・接触者相談センター」に相談してください

  1. 息苦しさや強いだるさ、高熱などの強い症状がある。
  2. 高齢者や基礎疾患のある人などで、発熱やせきなど軽い風邪症状がある。
  3. 軽い風邪症状が続く(4日以上の場合は必ず)。

帰国者・接触者相談センター

(5)以下の場合は衛生委員会事務局に必ず連絡すること TEL:028-627-7104

  1. 「帰国者・接触者相談センター」に相談し検査を受けて感染が確認された場合
  2. 感染者および感染疑いのある人と接触の可能性があった場合

(6)感染と診断された場合は完治するまで登校を禁止する

  1. 登校する場合、医師が発行する治癒証明書を欠席届と共に教務チームへ提出すること。


トピックス一覧へ