トピックス

  • 研究活動

2020年12月23日

研究紹介動画「再発を繰り返す皮膚病「乾癬」の原因解明に挑む」を公開しました

帝京大学医学部皮膚科学講座主任教授 多田弥生の研究紹介動画「再発を繰り返す皮膚病「乾癬」の原因解明に挑む」を公開しました。

乾癬は明確な治療方法が確立されていない皮膚の慢性炎症性疾患で、治ったように見えても投薬を止めると再発してしまうことが課題となっています。これは症状が消えても患部に残り続けて免疫に関与するメモリーT細胞が原因と考えられています。
多田主任教授は、乾癬の症状を再現したモデルマウスにおいて人間の場合と同様の特徴をもったメモリーT細胞を検出することに成功し、乾癬の炎症を継続的に抑制する方法を研究しています。
本研究を深化させることで、乾癬の最適な治療方法の確立をめざします。

詳細は、帝京大学の研究活動を紹介する「Teikyo lab.」に掲載しています。下記をご覧ください。
Teikyo lab.:再発を繰り返す皮膚病「乾癬」の原因解明に挑む

トピックス一覧へ