トピックス

  • その他

2020年05月22日

新型コロナウイルス感染症の影響に対する総額22億円の経済支援について【在学生・保護者の皆様へ】

新型コロナウイルス感染症拡大に対する本学の経済的支援対応

■ 支援対象

  • 全学生(帝京大学各学部、帝京大学大学院、帝京大学短期大学)
  • ただし、一部例外があります。詳細は各支援内容をご参照ください。

■ 支援総額

  • 22億円

■ 支援内容

  1. 学納金の納付期限の延長
    • 前期学納金の納付期限を、希望者には全キャンパス7月末(板橋キャンパスのみ8月末)までの延納を認めます。
    • 手続きにつきましては下記をご確認ください。
  2. 「緊急特別修学支援金」の給付 ・・・ 総額12億円
    • オンライン授業などに要する学修環境の整備、アルバイトができなくなるなどによる生活困窮の補助として全学生一律50,000円を支給します。(ただし、一部例外があります。)
    • 可及的早期にみなさまにお届けします。手続きにつきましては下記をご確認ください。
  3. 新型コロナウイルスによる家計急変学生への緊急特別支援金 ・・・ 総額10億円
    • 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、家計が急変し修学困難となっている学生を対象に100,000円を給付します。
    • 準備が整い次第、本学ホームページなどにより募集を開始します。

緊急特別修学支援金の手続きについて (5/11追加)

緊急特別修学支援金の給付手続きをお知らせいたします。休学・留学している方、その予定の方は対象となりません。

申請の手続きの期間は、2020年5月12日(火)から2020年6月30日(火)16:00までです。それ以降は受付できませんので、早めの手続きをお願いします。

■手続きについて

【板橋キャンパス・宇都宮キャンパス・福岡キャンパスの学生】
帝京大学LMSにアクセスし、ご自身のLMS IDにてログインし、「緊急特別修学支援金 申請手順」を参考にして、指定情報を入力してください。

【八王子キャンパスの学生】
八王子キャンパスサイトを参照し、指示に従ってください。
八王子キャンパスサイト

■必要書類について

(1)学生証
(2)学生名義の預金口座の通帳またはキャッシュカードなどの口座データがわかるもの

  • (1)および(2)を1枚のPDF、または画像とし、帝京大学LMSにアップロードが必要です。

■お問い合わせ先

LMSへのアクセス方法などわからないことがあれば、各キャンパスへお問い合わせください。

【板橋キャンパス事務部学生課】
TEL:03-3964-8392
E-mail:ita-gakusei@teikyo-u.ac.jp ※件名に「緊急特別修学支援金」と記入してください

【宇都宮キャンパス学生支援グループ学生サポートチーム 緊急特別修学支援金担当】
TEL:028-627-7123
E-mail:gakusei@riko.teikyo-u.ac.jp

【福岡キャンパス 会計課 緊急特別修学支援金担当】
TEL:0944-57-8333
E-mail:fukuokasien@fmt.teikyo-u.ac.jp

学納金の納付期限の延長手続きについて (5/22追加)

延納希望の学生は下記URLにアクセスまたは連絡先にお問い合わせください。

■手続きについて

【板橋キャンパス】
学部でURLが異なります。
医学部・医療技術学部の学生はこちら
薬学部の学生はこちら

【八王子キャンパス】
八王子キャンパスサイトよりご利用ください。
八王子キャンパスサイト

【宇都宮キャンパス】
宇都宮キャンパスサイトよりご利用ください。
宇都宮キャンパスサイト

【福岡キャンパス】
下記までご連絡ください。
会計課
TEL:0944-57-8333

学生、ならびに保護者のみなさまへ

理事長・学長 冲永 佳史
理事長・学長
冲永 佳史

国難ともいうべき新型コロナウイルスの感染拡大は、教育界にも多大な影響を与えており、本学においても入学式を中止した他、授業の開始を遅らさざるを得ないなど、学生・保護者のみなさまには大変なご心配をおかけしているかと存じます。足許では緊急事態宣言もその延長が濃厚になっているなど、先行きには不透明感も増してまいりました。

斯かる状況の中、未来と希望を抱いて新年度のキャンパス生活を始めようとした新入生、在学生のみなさんは、学修面のみならず経済面も含めて、今自宅でさぞや戸惑い、不安を覚えていらっしゃることと拝察申し上げます。そのような状況を少しでも払拭すべく、本学はみなさんに寄り添い、最大限にバックアップいたします。既にお知らせしておりますとおり、オンライン授業を行うことにより修学機会の確保に全力を尽くします。対面授業と何ら変わらない質を維持するため、教員はその教材を懸命に作り込んでおり、職員は一丸となって円滑な授業に向けた準備に努めております。

こうした取り組みの実施にあたり、本学は全体として、総額22億円に及ぶ3つの施策パッケージからなる緊急支援策を取りまとめました。

  1. 学納金の納付期限の延長
  2. 全学生一律50,000円の「緊急特別修学支援金」の給付 総額12億円
  3. 「新型コロナウイルスによる家計が急変した学生への緊急特別支援金」の新設 総額10億円

この3つの施策を柱にみなさんをサポートしてまいります。さらに今後も、状況の変化に応じて、必要な施策を適切なタイミングで実施していきます。

また、附属の医療機関では、医師・看護師などの医療従事者が新型コロナウイルスの対応に昼夜を問わず奮闘する中でも、感染対策を徹底し、医療機能の維持に努めております。

こうした予断を許さない厳しい状況は続くと思われますが、本学では学生のみなさんの安全と健康を守り、勉学を続けていく環境作りに邁進してまいります。

本学の教育理念は"自分流"です。このような困難な今こそ、自らを律し、十分な感染対策をした上で今できる行動に努め、この困難に立ち向かってまいりましょう。

トピックス一覧へ