プレミアリーグパリ大会で空手道部が銀メダルを獲得しました

2019年01月28日

2019年1月25日(金)~27日(日)、フランスパリで開催された「KARATE1 プレミアリーグパリ大会」女子組手-50㎏において、帝京大学空手道部の宮原美穂さん(医療技術学部4年)が銀メダルを獲得しました。

決勝戦では、世界ランキング1位のセラップ選手(トルコ)と対戦し、試合時間残り11秒まで0-0の接戦となりましたが、最後に失点を許し、惜しくも銀メダルとなりました。

今大会から、女子組手の試合時間が従来の2分から3分に変更され、また、形が点数制方式を導入したりと、オリンピックに向けた動きがより活発に感じられるようになりました。

来月中旬にはプレミアリーグドバイ大会が開催されるなど、今後も2020年の東京オリンピック出場をかけた大会が続く、本学選手への応援をお願いします。

 

(写真提供:空手道マガジンJKFan)

 

当日の様子01

当日の様子02

キーワードで検索