駅伝競走部が『箱根駅伝』往路を第12位で走り終えました

2018年01月02日

2018年1月2日(火)に開催された『箱根駅伝』(第94回東京箱根間往復大学駅伝競走)において、帝京大学駅伝競走部が往路を第12位で走り終えました。

本学の出場は、11年連続19回目の出場となります。チームの往路タイムは5時間34分47秒で走り切り、往路総合順位第12位となりました。本日の走りを振り返って、駅伝競走部中野孝行監督は、「往路は全体としてよく粘ったレースでした。4位から本学までのタイム差が1分42秒差なので、明日は6区から勝負したいです。」とコメントしています。

本日は、沿道からたくさんの方々の応援をいただきありがとうございました。明日、1月3日(水)の復路も、引き続き御声援の程宜しく御願い致します。

  

■往路ゴールタイム

5時間34分47秒

 

■往路区間記録・区間順位

1区:岩佐 壱誠(医療技術学部2年)   1時間3分16秒(区間16位)

2区:畔上 和弥(医療技術学部3年)   1時間9分30秒(区間11位)

3区:濱川 駿(医療技術学部3年)     1時間4分31秒(区間14位)

4区:竹下 凱(医療技術学部3年)     1時間3分21秒(区間7位)

5区:平田 幸四郎(医療技術学部2年)  1時間14分09秒(区間8位)

  

当日の様子01

当日の様子02

■関連サイト

キーワードで検索