帝京大学駅伝競走部が『箱根駅伝』で総合第11位となりました

2017年01月03日

2017年1月3日(火)に開催された『箱根駅伝』(第93回東京箱根間往復大学駅伝競走)において、帝京大学駅伝競走部が復路を第12位、総合第11位で走り終えました。復路最終区では11位で襷が繋がれた主将の加藤勇也選手(スポーツ医療4年)がシード権を死守するため、必死に前を走る大学を追走するも届かず総合11位でシード権獲得を果たせず、来年度は予選会から本戦出場を目指すこととなりました。

しかし、今年のチームは4年生を中心によくまとまったチームであり、下級生もおおいに力を発揮できる良いチームでした。この良い流れを新チームでも継承し、来年度また箱根で戦っている勇姿を見せたいと思います。

年始より2日間多くの方々のご声援に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。引き続きご支援の程宜しくお願いいたします。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

キーワードで検索