八王子キャンパス 宮田美和さん
八王子キャンパス 宮田美和さん

質問1:現在の業務について教えてください。

教務グループに所属しています。一言でいえば学業に関する業務の全般に携わっています。授業・成績・試験に関することや学生相談など多岐にわたります。その中でも、学生や保護者からのさまざまな問い合わせの対応についてはとても気を遣います。説明する際に言葉が不十分で誤解を生じさせてはいけないため、慎重に言葉を選んでいます。

質問2:就職活動はどうでしたか?

私の社会人としてのスタートは議員秘書でした。その後、他大学にて大学事務を経験し、今に至ります。学生時代には思いもよらなかった大学職員の仕事の幅広さと奥深さに触れ、より深く真剣に取り組んでみたいと考えるようになり、大学職員をめざしました。

質問3:入職を決めた理由を教えてください。

いくつか他大学にもチャレンジしましたが、最終的には母校でもある帝京大学に入職を決めました。学生時代にお世話になった職員の方がいたのも大きかったです。

質問4:入職して感じたことはありますか?

学生対応の難しさを痛感しています。何気ない一言で学生が混乱し、不安や不満につながることがあるため、「素早く・正確に・丁寧な対応」を心がけています。学生から「分かりやすかった」「相談して良かった」と言われると、やはり嬉しく思います。職員全員が「学生のために」をモットーに少しでも大学をよくしようと取り組んでいますので、私も初心を忘れず前向きに日々の業務を行っていきたいと思っています。

質問5:将来の目標はなんですか?

大学の主体である学生に信頼され、学生の一番身近な社会人としてお手本になれたらと思っています。

質問6:帝京大学職員を一言で表してください。

「パワフル」ですね。何事にも一生懸命で、何かを成し遂げようと努力する人が多いと思います。

質問7:帝京大学への入職を考えるみなさんへ一言お願いします。

2016年に創立50周年を迎え、次の50年に向けての新しいスタートを切りました。いろいろとチャレンジしながら新しい帝京大学を一緒に作って行きましょう!