バンドン工科大学と学術交流協定を締結しました

2016年08月12日

2016年8月11日(木)、帝京大学は、帝京大学ジョイントプログラムセンターが主体となり共同研究を推進しているバンドン工科大学(インドネシア)と学術交流協定を締結し、同大学内において調印式を行いました。本学と同大学とは、再生可能エネルギー利用に関わる木質系燃料スターリングエンジン熱併給発電技術(SECOTEC)の共同研究を始めています。

同大学はインドネシアにおいてきわめて高い評価を得ている大学で、今回の学術交流協定をもとに、多角的な協同関係を構築して行くこととなります。

当日は調印式の他、同大学キャンパスの視察および共同研究が進められているSECOTECのデモンストレーションも行われました。

 

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子3

当日の様子4